だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日曜競馬

今週はサマーシリーズはなく、世代初の2歳重賞と関屋記念の2本立て。

1勝馬ばかりで比較がほとんどできない中予想しろというのも酷な話ですが、

まあ、期待しない程度に頑張ります。

一方関屋記念は去年と打って変わってフルゲート。

とはいえ長い直線を考えてスローになるのが恒例なので今年もそうでしょう。

そんなわけで早速予想へ。

札幌9R  函館2歳ステークス(GⅢ)
◎ロジディオン
○ソムニア
▲ノーワンエルス
△チェリーソウマ
△キョウエイアシュラ
△カネスフォルテ
△ステラリード

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

1番人気が目下14連敗中。ほとんど1勝馬ばかりで評判通りにはいかない。
ラベンダー賞を連対した馬が中心になるが、それでも2回に1回しか馬券にならない。
逃げ勝った馬は特に信頼できず、人気を背負っても揉まれて撃沈が頻繁にある。
血統的に有利なのはミスプロ系で特にエンドスウィープは強い。
プリンスリーギフトもそこそこ。ヘイロー系はサンデーじゃない馬の方が走る。
が、今年は札幌競馬場で開催されるのでわけわからん。
個人的なイメージだと札幌は函館よりもスピードが生きる気がする。

本命はロジディオン。
前走は出遅れながらも捲って3馬身差の圧勝。上がりも2番手に1秒近くつけた。
父サニングデールの父はウォーニング。洋芝巧者タニノマティーニの父でもある。
牝系はプリンスリーギフト系でスピードもあるし、条件はぴったり。
対抗はソムニア。
前走は4馬身差の圧勝。馬格が小さい馬だが外枠に入ったのは好材料。
父スペシャルウィークだが、牝系にミスプロ系。
スピードもありそうだし、前走から時計が詰められれば。
単穴はノーワンエルス。
父の血統に相性のいいエンドスウィープにがいて、母はマルカシェンク、ザレマの姉。
良血ではあるが、前走のパフォーマンスからは若干の過剰人気気味。
函館なら推せるが札幌では抑えまで。
以下省略。


新潟11R  関屋記念(GⅢ)
◎キャプテンベガ
○マルカシェンク
▲バトルバニヤン
△ヒカルオオゾラ
△ライブコンサート
△イケトップガン
△マイネルスケルツィ

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

ペースは例年普通だがレースの上がりが異常に早いため好時計になる。
1分33秒を切る時計が最低でも欲しいところ。
時計が時計だけに後方一気はきつい。理想は先行抜け出し。

本命はキャプテンベガ。
雨のため予想変更。兄弟に比べ切れ味に劣るがパワーはある。
悪天候もこなせるし、まだ伸びる外目の枠を引けたのもいい。
今回は例年より前も揃っているし、底力が問われる展開になれば。
対抗はマルカシェンク。
雨のため格下げ。昨年の覇者で切れ味はこのメンバー随一。
平坦も向いているし、条件はベストだが、いかんせん雨が微妙。
単穴はバトルバニヤン。
昨年同条件の準OPで58kgを背負い好時計勝ち。
今回56kg、平坦、ポン掛けと条件は揃った。人気がない分妙味十分。
同型が多い分、中団辺りでの競馬を希望。
以下省略。


新潟雨ってなめてるの?こいつは荒れそうだ。
[PR]

by marim905 | 2009-08-09 15:01 | 競馬
<< クイーンステークス&北九州記念 函館2歳ステークス&関屋記念 >>