だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日曜競馬

今週も重賞が2レース。

札幌では牝馬限定戦クイーンステークスが、

小倉では距離変更から4年目の北九州記念がそれぞれ行われます。

特に言いたいこともないので早速予想へ。

札幌9R  クイーンステークス(GⅢ)
◎レジネッタ
○スペルバインド
▲ザレマ
△アメジストリング
△ムードインディゴ
△ヤマニンメルベイユ
△レインダンス

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

開催初日ではない今回はデータは割愛。
過去9年で逃げ馬6勝を含み4コーナー先頭の馬が8勝と先行馬無双。
とはいえ今年の札幌は2開催目で、馬場は荒れ気味、外差しも決まりやすい印象。
本命はレジネッタ。
前走はいかにも休み明けっぽい敗戦だったし、直線前をカットされたりもした。
叩いて上昇は見込めるし、今回は頭数も少なく、別定に条件も変わり恩恵を受けそう。
対抗はスペルバインド。
こちらも叩き2戦目。前走は絶好の手応えながらも直線伸びを欠いたが休み明けの分。
重賞でもそれほど差もないし、札幌も経験済み。展開次第で躍進可能。
血統的にもパワータイプの馬場への適性も窺える。
単穴はザレマ。
常に相手なりに走るが勝ちきれないタイプで上がりが速いと苦戦する。
札幌に舞台が変わり上がりを要するのはこの馬にはプラス。
逃げる馬を4コーナーで早々に捕まえる競馬が理想。
以下、人気どころのためコメントは割愛。


小倉10R  北九州記念(GⅢ)
◎コスモベル
○カノヤザクラ
▲メイショウトッパー
△レディルージュ
△クールシャローン
△コウユーキズナ
△ウイントリガー

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

こちらは距離短縮してからのデータが乏しいのでデータを割愛。
フルゲートのスプリント戦かつハンデ戦の割りに是が非でも逃げたいという馬がいない。
過去3年はテンが33秒かそれより速い展開だったが、
今年はおそらく33秒台中盤辺りで決着時計が68秒そこそこと読む。
本命はコスモベル。
結構勝ち負けといったタイプではあるが平坦では堅実。小倉も良績が多い。
外枠からすんなり先行できそうだし、直線は馬場を選びながら走ることも可能であろう。
良馬場発表とはいえ、若干重め残りで開催も後半に入っている状況でこれは大きい。
対抗はカノヤザクラ。
実力は当然このメンバーでは圧倒。斤量も56kgでは範疇であろう。
とはいえ前走は出遅れは頂けない。外枠や相手関係から圧勝まで至ったが
スプリント戦で出遅れは致命的。今回内枠だし揉まれるようなら過信は禁物。
単穴はメイショウトッパー。
一昨年は2番人気に支持されたものの軽量馬に飲まれ10着に終わった。
今回も同じ枠に入り、鞍上は一昨年の勝利ジョッキー。
小倉自体苦にしてはいないし、54kgの斤量を生かして先行したい。
以下、軽量ハンデ魅力のレディルージュ、ハイペース限定でもクールシャローン、
好枠を生かしたいコウユーキズナ、短距離で素質開花を期待したいウイントリガーまで。

今年来るのかよ、に期待。
[PR]

by marim905 | 2009-08-16 14:14 | 競馬
<< 札幌記念&レパードステークス オースミハルカ >>