だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

無題8

というわけで新年に入りました。

結局GⅠ3勝を挙げながらも何の賞ももらえませんでしたw

あの出走馬の並びにはいささか不満でしたがねw

そんなわけで普通に放牧するよりもお得感丸出しで帰厩したフォレストガンプですが

宣言通り現役続行することに。まあ、長くても春いっぱいですが。

というわけで12年の年間の成績でも。

成績:25-15-8-17
勝率:0.385  連対率:0.615

重賞:GⅠ 3 GⅡ 2 GⅢ 6
GⅠ:かしわ記念 安田記念 シガーマイルH
GⅡ:ノーフォークS レムゼンS
GⅢ:クイーンC フラッシュS バシュフォードMS 函館SS ケンタッキーCJ カペラS


年間の合計獲得賞金は忘れましたが、まあそれなりでした。

25勝の約半数の12勝が2歳馬だったりするわけですが、今年明けて3歳。

ピークを迎える馬が5頭のうち3頭いるのでぜひ厩舎を引っ張っていってほしいですね。

厩舎のラインナップについては種付けが終わってから改めて出しますが

生産馬のレベルは上がってきているのですが、牡馬ばかりで(ry

さて、期待の繁殖牝馬たちの種付けですが

イルアングライベルの母であるクロスフォーカットの相手は距離の都合も考えて

プライムカッツ、ディスデトルト、ブチグラジオラス、ラストギグス辺りに。

初年度産駒から4世代連続重賞勝ち、4頭の合計が合計15勝のサンタントワーヌは

やはり短距離なので相手は長距離になりますね。

こっちはヘイロー系がダメなので若干選択肢は少ないですが。

もう1頭今年の目玉は市場で購入したスウォードリリー。

買った時は値段の割に微妙かなと思いましたが、

実はミスプロ系と配合することでトリプルニックスが完成。

相手はエンドレスウォーズですので種牡馬、繁殖牝馬共に主要パラメータはオールA

根性もAで安定もAなのでトリプルニックスの効果と根性の下がりっぷりを試すには

ベストの条件なのではないでしょうかw

成功したらもう1頭ノーザンダンサー、ノーザンテーストで成立する馬がいるので

次回トリプルニックスを使ってみたいですな。

では今度はメンツが揃ったときにキャプと合わせて更新します。
[PR]

by marim905 | 2009-10-22 21:45 | 激馬
<< 富士ステークス 無題7 >>