だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

土曜競馬

ウインズから帰宅。

というわけで中山・阪神開催の開幕です。

来週から中京も始まるので、いよいよ今年も終盤といった感じですね。

ステイヤーズステークスと鳴尾記念が行われますが、

どっちも年によってペースがめちゃくちゃなので、展開読みが重要です。

これという逃げ馬が見当たらないのでスローを想定していますが

単純に前の馬が有利かと言えばそうでもなかったりするので厄介です。

そんな感じで予想へ。

中山11R  ステイヤーズステークス(GⅡ)
◎モンテクリスエス
○スノークラッシャー
▲フォゲッタブル
△エアジパング
△ブレーヴハート
△トウカイトリック
△ダイワワイルドボア

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

本命はモンテクリスエス。
秋以降馬体が絞り切れずイマイチだが、大型馬の割に中山を苦にしない。切れもある。
2戦連続関東遠征で馬体減も見込め、上積みは十分。
3歳馬よりは信頼できる。

さて、時間があるので菊花賞経由の3歳馬の取捨について。
ここ10年の該当馬は【1・2・0・5】で好走するか吹っ飛ぶかの両極端。
連対した3頭はペインテドブラック(中山2戦2勝)、テイエムオペラオー(皐月賞)、
フローテーション(スプリングS2着)といずれも中山での好走があった。
菊花賞で上位なら通用するのかと言われれば、
2着だったマイネルデスポットが8着に敗れたりと信頼度は低い。
菊花賞はダンスインザダーク産駒が強いが、ここではほとんど走らない。

そこで菊花賞2着のフォゲッタブルの扱いだが、
セントライト記念3着があり、中山はこなせそうで。
問題は走りが中山向きには思えないこと。ましてやこの人気。抑えまでだろう。


阪神11R  鳴尾記念(GⅢ)
◎ナムラクレセント
○サンライズマックス
▲イコピコ
△スマートギア
△レッドスパーダ
△ライブコンサート
△アクシオン

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

本命はナムラクレセント。
重賞勝ちこそないがGⅢならばあっさり持っていく力はある。
逃げ差し自在の脚質はスロー濃厚の今回、かなり有利に働くだろう。
前に行くと最後甘くなるので差した方がいいだろうが、展開を読んでほしい。

というか、ガチガチじゃね?
ナムラの単勝買うのが正しい買い方。
[PR]

by marim905 | 2009-12-05 14:34 | 競馬
<< 砂の王者 長距離 >>