だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

月曜競馬

4Rで凄いものを見てしまったわけで、5人が負傷で乗り代わり。

その余波はメインレースにも影響して、乗り代わりが。

評判の馬が結構いただけに堅そうだったのですが、なんだか波乱含みですね。

というわけで難しくなりましたが予想です。

中山11R  フェアリーステークス(GⅢ)
◎ロジフェローズ
○メジロオードリー
▲テイラーバートン
△アプリコットフィズ
△ナリタブルースター
△セントアンズ
△コスモレニ

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

中心視されるアプリコットフィズ、テイラーバートンは不利な外枠へ。
一方内枠は逃げ先行馬が固まり、最初のコーナーまで距離がない中山マイルでは
ごちゃつく可能性が高いですね。

本命はロジフェローズ。
内枠の各馬が結構飛ばしそうな分位置取りには困らないだろう。
新馬戦の内容は他の上位勢に劣るが、反応の良さとまっすぐ伸びた点を評価。
本格化はまだ先だろうが素質に期待。調教も絶好の内容。

メジロオードリーは最高の枠。
直線前がうまく捌ければ勝機はある。短い直線で追い出してからモタつかなければ。
この厩舎の割に調教が軽かったのが気になるが。

テイラーバートンは詰めて使ってきたのが気になるが馬体重も問題なさそう。
枠が不利な分、思い切って差しに回った方がいいかも。

アプリコットフィズは調教師が堂々と仕上げてないことを宣言。
乗り代わりもそうだが、直線よれるのと馬体が小さく揉まれる心配がある。
[PR]

by marim905 | 2010-01-11 15:17 | 競馬
<< 無題12 散々な成人式 >>