だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

土曜競馬

明日も性懲りもなく、競馬場へ出かけてくるのでとっとと予想を上げたいと思います。

中心は皐月賞2着馬を破った関東馬ペルーサと

母トゥザヴィクトリーという超良血で2戦2勝の関西馬トゥザグローリーの2騎。

すんなり2頭で決まるのか怪しい気がしますが早速予想へ。

東京11R  青葉賞(GⅡ)
◎ペルーサ
○トウカイメロディ
▲ハートビートソング
△トゥザグローリー
△レッドスパークル
△ミッションモード
△コスモエンペラー

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

本命はペルーサ。
前走は後方からヒルノダムールをマークし、直線ねじふせるという競馬。
タイムは若葉S史上初の2分を切る好タイム。3歳馬にしてはタフな競馬だった。
今回はGⅡとはいえ、メンバーは明らかに格下。
ここまで3戦3勝。本番に出走するには問題ない賞金だが、
ダービーで勝負になるためにはここはあくまで通過点でなければ話にならない。

今まで関西馬で勝利した馬はいずれも前走重賞でそれなりの走りをしていた。
人気を分けるであろうトゥザグローリーは2戦2勝もまだ500万勝ちの身。
苦杯を嘗めたマゼラン、ファビラスボーイ、オーシャンエイプスといった
良血馬の轍を踏まなければいいが。
[PR]

by marim905 | 2010-05-01 03:53 | 競馬
<< ダービーと同じコース 青葉賞 >>