だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日曜競馬

というわけでとうとうやって参りました日本ダービー。

NHKマイルカップ組のダノンシャンティやサンライズプリンスが脱落したのは残念ですが

楽しみな一戦には違いありませんね。

単勝オッズは現在2強状態を形成していますが果たしてどうなるのでしょうか。

ヴィクトワールピサの父ネオユニヴァースとペルーサの父ゼンノロブロイが

1,2着となったダービーから7年の年月を経ての戦いは産駒に託されました。

そういう意味ではこの2強の対戦は楽しみでなりません。

3連複派の私としてはザッツザプレンティを探さなくてはいけませんがw

それでは目黒記念と合わせて早速予想へ。

東京10R  東京優駿(GⅠ)
◎ペルーサ
○ヴィクトワールピサ
▲ヒルノダムール
△コスモファントム
△ルーラーシップ
△エイシンフラッシュ
△リルダヴァル

3連単:◎→○▲△△△△  計30点×300円  合計9000円

本命はペルーサ。
ここまで4戦4勝、無敗でダービーに挑む。
前走は明らかに格下との対戦だったが、直線追い出されると抜群の手応えで快勝。
これまで皐月賞に挑戦できなかったもしくは皐月賞で敗れた馬が多かった青葉賞組だが
当馬は最初からダービー一本に絞ったローテーションが組まれていた。
前々走は関西に遠征し後の皐月賞2着馬を退け勝利。その高い能力を証明した。
ペルーサ自身無敗、青葉賞から初、そして藤沢にとって初のダービー制覇や
典の2連覇、3週連続GⅠ制覇など幾多の記録が掛かる。人気になるのも当然であろう。

能書きはこの辺にして本音を言えば、新馬戦で見た反応の良さと柔らかいフットワークで
「来年のダービーでこの馬は勝ち負けできる」と思った直感を信じたい。
秋にはもっと良くなりそうだけど楽しみにしたい。


東京12R  目黒記念(GⅡ)
◎トップカミング
○ミッキーペトラ
▲トウショウデザート
△フェニコーン
△スマートステージ
△アルナスライン
△モンテクリスエス

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

本命はトップカミング。
前走は一息入って馬体重を大きく減らしていたが、終いはしっかり伸びて2着。
なかなか勝ちきれないが東京では堅実に走っている。
ハンデも割と妥当で順調度、脚質等総合的に考慮して3着は堅いと見る。

相手は先行馬もしくは先行しそうな組を上位に取った。
アルナスラインは久々で調教微妙、モンテクリスエスはジリ脚と波乱含み。


調子に乗って明日もまた転がしてやろうかと思っているのでおまけ

東京
6R:ダイワアセット or カシマストロングの複勝
7R:モエレジンダイコ or ゴーイングステージの複勝 もしくは見
8R:ミヤビベガの複勝
9R:ラフィナールの複勝
10R:ペルーサの単複
11R:ザッハーマインの複勝
12R:トップカミングの複勝

京都は幸四郎とサクラローズマリーに期待しておこう。
あと帰ってきたダノンゴーゴーもね。買わないけど。
[PR]

by marim905 | 2010-05-30 04:40 | 競馬
<< 日本ダービー&目黒記念 土曜競馬 >>