だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

月曜競馬

昨年は函館競馬場の改修工事の影響で新潟にて行われたエルムSです。

昨年も平穏に収まらなかったように基本的に一筋縄ではいかないレースですね。

まあ、ダートのローカル重賞自体少ないのでその辺りの適性が必要になりますしね。

そんなわけで昨日のローズSでワイルドラズベリーの出来がかなりいいことを

分かっていながらも重い印が打てなかったことを引きずりながら予想です。

札幌11R  エルムステークス(GⅢ)
◎クリールパッション
○ラストアロー
▲スターシップ
△アドマイヤスバル
△オーロマイスター
△タマモクリエイト
△エーシンモアオバー

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

本命はクリールパッション。
上位3頭はオッズが拮抗しているが、札幌での安定感や脚質、枠、持ち時計から
総合的に判断して軸に相応しいと言えるだろう。
実際札幌では3戦3勝で時計もエルムSで求められるような1分43秒台を2度出している。
出遅れさえしなければここでも勝ち負け。

ラストアローも札幌2戦2勝。未勝利勝ちのタイムも優秀でハマれば怖い存在。
外枠が好材料とは思えないが牝馬で揉まれず競馬できると考えたい。
鞍上に期待したい。穴はこれ。

エーシンモアオバーは今回同型で逃げたいケイアイテンジンとの兼ね合い次第。
若干使い詰めで調子が平行線から下降気味にあるような気がする。
前走の上がりを見ると不安は残る。
[PR]

by marim905 | 2010-09-20 13:30 | 競馬
<< 神戸新聞杯&オールカマー 忘れてた >>