だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

日曜競馬

3歳馬が続々と秋初戦を迎えていますが、古馬も本格的に始動してきます。

中山では少頭数となりましたが、ドリームジャーニーに加え、重賞で一歩足りない馬や

連勝で格上挑戦する馬など骨っぽいメンバーが集まったオールカマー。

阪神ではダービー馬と昨年の2歳チャンピオンが秋初戦を迎える神戸新聞杯。

どちらも結果が次走に直結するかと問われれば最近そうでもないわけですが

春の勢力図と比較するためにも注目する必要がありますね。

というわけで早速予想へ。

中山11R  オールカマー(GⅡ)
◎ジャミール
○ドリームジャーニー
▲トウショウシロッコ
△シンゲン
△シルポート
△ミステリアスライト

3連複:◎-○▲△△△  計10点×500円  合計5000円

本命はジャミール。
休み明け2戦は展開が向かなかったり、馬群が捌けなかったりと不運もあった。
中山競馬場は準OPとは言え、大外から捲りきって勝利しており適性が窺える。
ここは明確な逃げ馬もいて、縦長が予想される。少頭数も好材料。
ドリームジャーニーよりワンテンポ早めに仕掛けて捲りきりたいところ。


阪神10R  神戸新聞杯(GⅡ)
◎エイシンフラッシュ
○ローズキングダム
▲サンディエゴシチー
△シルクオールディー
△ビッグウィーク
△タニノエポレット
△ハードダダンダン

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

本命はエイシンフラッシュ。
前走のダービーではとてもこの馬向きとは思えないスローペースを一気差し。
重厚なドイツ血統だけに上がり勝負で勝てたのは内枠を利してのものだとしても
十分評価に値するし、フロックとは言い難いと思う。
今回休み明けだが、仕上がりは十分と言えるし、ここでは格上。
対抗に対しては距離適性、成長力の面で上だと感じる。
菊花賞で勝ち負けできるかは別問題ではあるが、現状でこの条件であれば。
[PR]

by marim905 | 2010-09-26 15:15 | 競馬
<< シリウスステークス&札幌2歳ス... 秋競馬本格開始 >>