だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日曜競馬

近年有力馬が何かと回避して避けられている天皇賞春ですが

今年は最強と名高い4歳世代の有力馬がこぞって出走。

ステイヤータイプがいるとは思えない4歳上位馬ですが、能力的には上位。

長距離適性が問われるか、純粋な地力が問われるか難しいところ。

個人的には淀みない流れでスタミナ比べを期待したいのですが。

メンバー的には難しい気がしますが、力のいる馬場になったのはいいですね。

そんなわけで予想です。

京都11R  天皇賞春(GⅠ)
◎マイネルキッツ
○ローズキングダム
▲ナムラクレセント
△トゥザグローリー
△ヒルノダムール
△コスモメドウ
△ペルーサ

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×600円  合計9000円

本命はマイネルキッツ。
昨年、一昨年とこのレース連対。長距離適性はかなり高い。
前走は休み明けと仕上がり微妙の中で、上がり勝負の中4着。
中間プール調教が主体と脚元に不安はあるが、調子は良好。
幸運にも現在の京都の芝は深く、湿り気味。
4歳勢はさすがに強いが、自ら動ける強みとキャリアを生かしたい。
[PR]

by marim905 | 2011-05-01 15:26 | 競馬
<< 京都新聞杯 いざ、3200 >>