だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日曜競馬

春の府中連続GⅠ開催も今週で最後。

ここまでオークスが荒れた程度で、勝ち馬はほとんど人気どころ。

出走に流動的だったアパパネが参戦してきたことで、安田記念はアパパネが人気に。

中距離以上は4歳馬無双が続いていますが、マイル以下は4歳の層が薄め。

アパパネがいるとはいえ少々寂しいですが、果たして。

昨年のマイルCSで好走した組や京王杯組、香港勢と比較が厄介ですね。

シルポートが逃げるでしょうがここ2走のように楽にマイペースで行けるのか。

展開の読みも難しいところですが、スローの上がり勝負は勘弁願いたいところです。

そんなわけで予想です。

東京11R  安田記念(GⅠ)
◎ストロングリターン
○スマイルジャック
▲アパパネ
△ダノンヨーヨー
△リディル
△エーシンフォワード
△サンカルロ

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×600円  合計9000円

本命はストロングリターン。
前走は残り300m程まで前が壁になり追えなかったものの、
追い出してから素晴らしい切れ味で差しきり勝ち。
イマイチ勝ちきれなかった馬だが、休み明けから好調維持で本格化の気配。
府中は当然合うし、距離も範疇。最内は捌く手間があるため、難しい面もあるが
最短距離を走れる分一発狙うチャンスは充分ある。
脩に過度の期待は禁物かも知れないが、千載一遇のチャンスを生かして欲しいところ。
[PR]

by marim905 | 2011-06-05 14:35 | 競馬
<< 春GⅠも終わりが近づき 安田記念 >>