だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今週注目の新曲

今日は夕方から雷がゴロゴロ鳴って怖い怖いw

今は・・・大丈夫みたいですヽ( ´▽`)ノ

さて、今週もとっとと見ていきましょ♪


☆キズナ  ORANGE RANGE
TBS系ドラマ「いま、会いにゆきます」主題歌用に書き下ろした大作。
2年間ただひたすら突っ走ってきた彼らの出した答え、
それは何よりも大切な「沖縄」と、出会った人たちとの「絆」。そんな気持ちを凝縮した作品だ。

タイアップ:TBSテレビ系ドラマ「いま、会いにゆきます」主題歌


☆EXIT  EXILE
GLAYとの世紀のコラボ作に続く、EXILE単独名義のシングル。
メイン曲の「EXIT」は、日本テレビ系ドラマ「女王の教室」主題歌で、
「Together」「Carry On」路線のEXILEの王道ナンバーだ。

タイアップ:日本テレビ系土曜ドラマ 「女王の教室」主題歌


☆8月のクリスマス  山崎まさよし
「月とキャベツ」以来、8年ぶりの出演となる長編映画、
2005年秋公開の「8月のクリスマス」(主演、主題歌、音楽担当)の主題歌シングル。
彼らしい、温かみのある普遍的メロディが心地好い、ポップ楽曲となっている。

タイアップ:東芝エンタテインメント配給映画「8月のクリスマス」主題歌


☆CLOSE YOUR EYES/YAMATO  長渕剛
東映映画「男たちの大和 YAMATO」主題歌。
大和魂の本質を長渕剛らしいラブ・バラードで歌い上げた入魂の作品で、
「かけがえのない愛」というテーマが、すべての人々の心に深く突き刺さることだろう。

タイアップ:東映配給映画「男たちの大和/YAMATO」主題歌


☆「・・・ありがとう...」  川嶋あい
川嶋あいドキュメンタリー映画(2005年8月)のタイアップ・ソング。
アレンジも新たに、路上ライブ1000回達成後の川嶋が新たな意思をもってボーカルレコーディングに臨んだ作品。


☆アオバ  メレンゲ
メレンゲ初のドラマ・タイアップ・シングル。テレビ朝日系金曜ナイト・ドラマ「はるか17」の主題歌で、郷愁を誘うさわやかで切ないナンバーがドラマのエンディングを彩る。

タイアップ:ANBドラマ「はるか17」主題歌


☆Superstar  くるり
2005年8月発表のシングル。岸田繁の味のある歌としなやかな演奏が絶妙に絡むロックンロールで、特にギター・フレーズが印象的。轟音ギターとアイリッシュ、というヴァラエティ豊かなカップリングも聴き応えあり。


☆ひまわり/LOVEACCELE  Sugar
日本デビューから1年半、韓国出身の女性4人組グループSugarの5thシングル。
「ひまわり」はTBS系ドラマ「幸せになりたい」主題歌、「LOVEACCELE」は日本テレビ系「ぐるぐるナインティーナイン」EDにそれぞれ決定。注目盤だ。

タイアップ:TBSテレビ系ドラマ「幸せになりたい」主題歌


☆Blue treasure  栗林みな実
「君が望む永遠」をはじめ、さまざまなアニメ/ゲーム主題歌を手がける歌姫、
栗林みな実の新作シングル。タイトル曲はTVアニメ「タイドラインブルー」の主題歌ほか
オリジナル新曲も収録。

タイアップ:ANB系アニメ「タイドライン・ブルー」オープニング・テーマ


~PVのコーナー~

キズナ/ORANGE RANGE

EXIT/EXILE

ひまわり/Sugar
[PR]

by marim905 | 2005-08-23 22:38 | 音楽
<< サウンドステーション おかげさまで >>