だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

また競馬だけど

今週の開催ではいろいろな出来事がありましたので、触れていこうと思います。


松永幹夫騎手、現役最後の騎乗でJRA通算1400勝達成

やっぱり今週はこれに尽きるでしょうw
日曜の11Rまでで1399勝を挙げて、今週限りで騎手を引退することを表明していた
松永幹夫騎手が最終12Rを見事勝利し、1400勝で騎手を引退した。
なお、日曜メインの阪急杯をブルーショットガンで勝利していた。
今年度の調教師試験に合格していて、今後は調教師として頑張ってくれそうです。

引退式見ましたが、泣きそうになりましたね(嘘つき)
でも、感動はしましたよw
個人的には調教師になって強い牝馬を競馬界に送り出してほしいですねー。


蛯名正義、横山典弘両騎手が復帰!

というわけで関東のエース2人が同時に復帰しました(ぉ)
横山騎手は2勝。蛯名騎手は1勝を今週挙げて完全復帰しました。
よしとみの時代も終焉か(しみじみ)


コスモサンビーム、急性心不全で死亡

マジすか_| ̄|○
レース見てましたが、明らかに失速してました。
競争中止していたのはわかりましたが、まさかその後死亡してたなんて。
ダービー後長期休養して、関屋記念で復帰し、スワンステークスを勝っていて
ここが復帰戦だったんですよね。応援していた馬だけにショックは大きいです。
ご冥福をお祈りいたします。


他にもクラシック路線へ向けて勝ちあがった馬が数頭いますね。
今週勝った気になる3歳馬を紹介しておきましょう。

アーリントンカップ(GⅢ)  勝ち馬:ステキシンスケクン(父:Danzig)
きんせんか賞(牝:500万以下)  勝ち馬:フサイチパンドラ(父:サンデーサイレンス)
水仙賞(500万以下)  勝ち馬:エイシンテンリュー(父:サンデーサイレンス)
すみれステークス(OP)  勝ち馬:ナイアガラ(父:ファンタスティックライト)
3歳未勝利(未勝利)  勝ち馬:テューダーローズ(父:サンデーサイレンス)

と、こんなもんでしょうか。
[PR]

by marim905 | 2006-02-26 23:34 | 競馬
<< さてさて 競馬結果 >>