だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日曜競馬

というわけでいよいよやってまいりました、第1回ヴィクトリアマイルですヽ(´▽`)ノ

今年新設されたということでデータ派の私としては手も足も出ないわけですが、

今回も府中マイルのデータを駆使して、新設GⅠで穴馬券ゲットを目指します(ぉ)

ポイントとなるのが10頭もいるサンデーサイレンス産駒

府中マイルのGⅠ(NHKマイル、安田記念)で未勝利なのが気になりますね。

東京新聞杯とかはSS産駒勝ってるんだけどねえw

この辺りは気になるデータです。


あとは馬場状態。先週のNHKでは内が良く伸びていましたが、

土曜日を見た感じ、そのような印象はないですね。外差しがよく決まってます。

天候状態にもよりますが、レースの時間帯も外の馬場がいいかもしれません。

人気のラインクラフトも渋った馬場の経験がないので微妙ですね。

この辺りを考慮しても、長くいい脚を使える馬が有利になりそうです。


そして展開、明確な逃げ馬が不在で、マイネサマンサ、デアリングハート辺りかな?

あまりにスローだとラインクラフトがかかって逃げる可能性も。展開はわからない(汗)

では予想です。


東京11R  ヴィクトリアマイル
◎ラインクラフト
○ヤマニンアラバスタ
▲ヤマニンシュクル
△ダンスインザムード
△エアメサイア
△ディアデラノビア

3連単:◎○▲→◎○▲△△△→◎○▲△△△  計60点×100円  合計6000円

本命はラインクラフト。来なくても良い本命。力は証明済み。この距離なら安定している。
しかし、マイルではかかる傾向があり、飼葉食いの具合も思わしくない。
NHKでコース実績はあるが、あのレース自体のレベルも疑問である。過信は危険だ。
対抗はヤマニンアラバスタ。前走は内を伸びて3着と復調を予感させる走り。
輸送での心配もないし、コース実績もある。渋った馬場も走る。逆転もあるか。
単穴はヤマニンシュクル。前走で完全復活。休養明けてから長くいい脚を使っている。
東京コースも有利に働くか。トウカイテイオー産駒が東京コースを苦手なが気になるが。
ダンスインザムード、エアメサイア、ディアデラノビアのSS産駒まで抑える。
ダンスインザムードは前走は休み明けながらもダイワメジャーの2着と好走。
叩いた上積みも大きく、ここでは差のない競馬をするであろう。北村が重圧に負けなければ。
エアメサイアは前走ラインクラフトに完敗。ただ東京に変わり1ハロン伸びるとなれば
侮れない。渋った馬場も中山記念でこなせることを証明している。
ディアデラノビアはここまで道中かかったり、馬体が減ったりであと一歩だったが、
ここにきて状態は上向き。調教もこれ以上ない動きで、東京コースで怖い。


京都11R  栗東ステークス
◎シルヴァーゼット
○ミリオンベル
▲メイショウムネノリ
△ステンカラージン
△ハシルジョウオー
△サイモンセッズ
△アグネスジェダイ

3連複:◎-○▲△△△△


新潟11R  赤倉特別
◎ジャッキーテースト
○リンドーロ
▲アクトナチュラリー
△モニュメンタル
△ゲットマイウェイ
△マーブルバルダー
△フォンテベリーニ

3連複:◎-○▲△△△△

京都、新潟はおまけ


結果:_| ̄|○

△同士の決着でおじゃんですよ、ええw

結局府中マイルGⅠということでSSを頭から切ったのが完全に裏目。
上位3頭はSS産駒が占める結果となった。

1着はダンスインザムード。今回は完勝と言ってもいい勝ちだった。
昨年の秋から本来の走りを見せ、今年の叩き2戦目で桜花賞以来となる勝利を挙げた。
道中は内枠の利を生かし内で溜める競馬。直線力強く抜け出すと、そのままゴール。
これで不調のあの厩舎も勢いづくかも。北村騎手おめでとう!
ウイニングランのときは冷静に見えたけど、インタビューでは目が涙でいっぱいだった。
感動だねえ。・゚・(ノД`)・゚・。 馬券は外してるけどw
次は安田記念かな?

2着、3着のエアメサイア、ディアデラノビアは内有利の直線で外を回らずを得なかった点が
敗因だろう。この2頭の差は追い出しのタイミングの差だと思う。
岩田はちょっと早かったかな?ディアデラノビアはこの距離が合ってると思う。

ヤマニン2騎は全く見せ場がなかった。シュクルは馬場か?競馬場か?距離か?
アラバスタは道中後ろ過ぎ。位置取りで負けを確信。それにしてもいい脚を使えなかった。


今回の敗因はSS産駒というだけで軽視した点に限る。
ダンスインザムードは内枠だし買おうかと思ったが土曜の外差しを見て買えなかった。
今年のGⅠの勝ち馬を考えてみると
フェブラリーS  カネヒキリ(フジキセキ産駒)
高松宮記念  オレハマッテルゼ(サンデーサイレンス産駒)
桜花賞  キストゥヘヴン(アドマイヤベガ産駒)
皐月賞  メイショウサムソン(オペラハウス産駒)
天皇賞春  ディープインパクト(サンデーサイレンス産駒)
NHKマイルC  ロジック(アグネスタキオン産駒)
ヴィクトリアマイル  ダンスインザムード(サンデーサイレンス産駒)

フジキセキ、アドマイヤベガ、アグネスタキオンの父はSSであるから
ほとんどSSが絡んでいることになる。去年や一昨年の成績がわからないので
なんともいえないが、SSに流れがいっているのかもしれない。
オークスはSS絡みを中心に考えたいと思う(多いと思うけどw)

それにしても・・・コスモバルクおめでとう!
[PR]

by marim905 | 2006-05-14 03:49 | 競馬
<< いよいよ 新設GⅠ >>