だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いやー

すごかったですね、菊花賞。

私としてはスプリングSでの勝負根性に惚れたメイショウサムソンが3冠達成するかな

と思いながらも、周囲に「3冠はない」と豪語してしまった関係と

またもやトライアルで惚れてしまったソングオブウインドに淡い期待をかけていました。

騎手が幸四郎ってのが何かそそるんですよねw

あとは菊花賞でやたら2着が多い典が気になったりしたくらいかな。

大々的に予想する気はまったくなかったので載せませんでしたが、戦前の印は

◎ドリームパスポート
○ソングオブウインド
▲メイショウサムソン
△アドマイヤメイン
△アペリティフ
△インテレット

といった具合でした(まあ、嘘つけと言われればそれまでですがw)

もっとも、先行しなかった時点で終わったなと思ったわけですが(汗)

結果はご存知の通りアドマイヤメインが大逃げ。

直線を向きメイショウサムソンが追うが伸びず、外からドリームパスポートが強襲。

決まったと思った瞬間、幸四郎が大外からまとめて捕らえて優勝という予定外の結果w

3冠ならずというわけで私の面目が保たれた結果に(ぉ)


それにしてもあのセイウンスカイの菊花賞レコードを大きく更新するとは思わなかったw

しかも、ソングオブウインドは上がり33.5秒ですって、あり得ないw

やっと幸四郎にもこれから楽しみな馬が回ってきたようで、なによりですな。

最高に面白かったのはなんといっても2着の典と3着の豊がレース後のコメントで

「まさか、幸四郎がいたとは…。」といった具合のことが書かれていたことですw

よっぽど、意外だったのねw

それにしても見てて面白いレースでした。
[PR]

by marim905 | 2006-10-22 23:11 | フツーの日記
<< 今日は 菊花賞 >>