だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いろいろありましたが

今日無事に高校を卒業することが出来ました。

これも偏に皆さんのご尽力やご支援の(ry)

おっと、硬い表現はこの辺りでやめておきましょうw

いやはや、なぜこんなにスッキリせずに卒業式を迎えられたものでしょうかw

まあ、言わずもがななので今更書き出す必要はないと思いますがね(汗)

入学したときはこの濃い面々の中で無事にやっていけるだろうか不安でしたが、

そこは私持ち前の話術を用いて打ち解けあうまでこぎ着けました。

最初は中学の担任に半ば騙された形で入学に至ったわけですが、

今ではこの面子の中で3年間過ごせたことはよかったかなと思います。

やはり中学での3年間とはまったく違う3年間でしたねー。

3年間は長いようで短く、短いようでやっぱり短かったですw

後悔があるとすれば、自己紹介のときに笑いをとります宣言をしたり

ボケ担当と1度も漫才を出来なかったことくらいでしょうかw

普通の高校生の後悔の内容とは思えませんが、そこはご愛嬌でw

後悔といえばもう1つ私らしくない後悔があるわけですが、

今触れるのはなんなので、機会があったらということにしておきます(ぇ)

さて、とにもかくにも卒業式といえば涙がつき物ですが、

若干名いましたね泣いてた人がw 泣いてる顔が見るも無残でひど(ry)

まあ、卒業式くらい多めに見るとしますかw

それでも校長が泣いたのはいまいち納得できないんですけど、ええw

残念ながら私の担任も影で泣いていたと式の後に漏らしていました。

その後、教室では先生からありがたいお言葉やいらない成績表をもらったりして、

最後にクラスの級長、副級長から先生が色紙や手紙を受け取ると号泣。

それを見てみんなはもらい泣き。それを見て私はええいああを思い出す(ぇ)

いや、違うんですよw 若干うるっときましたけど、泣いては男が廃ると思ってw

みんなその後普通に帰ってたけど、校舎に哀愁を感じたりはしないのかしらw

やっぱり薄情ものばかりのクラスだったか(ぁ)

私は哀愁を感じるので、なかなか帰らず最後の最後まで残ってました。

最後は教室に一礼して帰りました。

帰る途中でなぜだか頭の中に「恋の歌謡日」が駆け巡ってたのが印象的でした。

やっぱり後悔先に立たずなんだろうか。しばらく考えるとします。
[PR]

by marim905 | 2007-03-09 02:48 | 学校
<< いやな3歳戦・・・ 弥生賞&中京記念 >>