だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

回収率向上作戦(2)

秋競馬も始まり、舞台も新潟・小倉から中山・阪神へと移ってきました。

札幌もこっそり開催中ですw

夏競馬にうんざりしていた方は私も含めて気分を切り替えたいところですね。

そんな私はというと最初の予想で早くも的中するという幸先の良いスタートでした。

さて、今回触れるのは馬券選択です。

今秋から正式に3連単が全レースで発売されることになり、

どのレースでも8つの馬券が買える様になりました。

売上も好調のようで、試験的に導入された夏競馬のでの3連単の

馬券全体に占める割合は40%を超えたそうです。

まあ、裏を返せば、それだけ点数を増やさないと当たらないということですw

馬券の控除率については前回説明したのでここでは改めて触れません。

前回の数値から考えると単勝を選択するのが無難に思われますが、

オッズというものが馬券購入者の人気投票のようなものなので、

一概に単勝が無難とは言い切れないのです。

単勝だったら、控除率の80にオッズの逆数をかけた値が支持率ということになります。

控除率自体が平均値なので、この値もある程度のずれが生まれますが。

そんなわけで、人それぞれ向き不向きがありますから、

自分でデータをとって分析するなど試行錯誤して馬券を選択するのが吉ですな。

ちなみに私は本命の勝率が異常に低いので単勝は全然向いてないというw

人気が異常にある馬に本命を打つのを嫌うせいだとは思いますがw

そんな捻くれ者の私が用いるのは3連複と馬単ですね。

普段は3連複がほとんどですし、今日当てたのも3連複でした。

馬単を使うのは圧倒的人気の馬が飛びそうにない時にたまに。

特にその馬の脚質が極端な場合ですね。

そういう場合は伏兵を携えてくる可能性があるので、その辺りを狙います。

その2つを選択する理由があるわけでもなく、ただ相性がいいという経験則ですw

本当なら本命、対抗、単穴、抑えを選んでそれぞれの勝率・連対率・複勝率を

ある程度の期間調べて、乗せれば説得力もあるんでしょうがw

というわけで今回はなんの内容もない回になってしまった感が否めませんが、

この辺りで締めたいと思いますw

まあ、今回は次回への布石なので、たいした内容がないのは仕方ないですねヽ( ´▽`)ノ

そんな次回はレースの絞り方について触れる予定です。

たぶん、今回よりは理論的な話になると思いますw
[PR]

by marim905 | 2008-09-13 23:19 | 競馬
<< 荒れる? エルムステークス >>