だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

日曜競馬

軽く傾向を振り返りつつ予想に参ります。

詳しいデータはこちら

中心は人気どころで1・2番人気がそろって連を外したのはここ10年で1回もなし。

ただし、1・2番人気のワンツーは2回だけでどちらかを中心視するのが得策。

一方6番人気以下は10年で4度馬券に絡んだのみで波乱を期待するのは酷。


京都11R  エリザベス女王杯(GⅠ)
◎カワカミプリンセス
○ムードインディゴ
▲リトルアマポーラ
△レインダンス
△ベッラレイア
△エフティマイア
×トレラピッド

3連単軸1・2着固定:◎-○▲△△△×  計60点×100円  合計6000円
馬単軸2着固定:○▲△△△→◎  計5点×800円  合計4000円

本命はカワカミプリンセス。
前走は前々での競馬で抜け出すもブルーメンブラットの強襲に遭い2着。
それでもこのメンバーでは地力上位で自在性もある。
前も引っ張りそうで底力勝負になれば圧倒。死角は前走のような強襲と騎手の2着癖。
対抗はムードインディゴ。
典型的な上がり馬で秋2戦はいずれも際どい競馬。
特に前走は前有利かつ内有利の中、外から追い込んで2着。勝ち馬とは内外の差。
京都の外回りに変わるのは当然プラス。
単穴はリトルアマポーラ。
推せる要素はほぼムードインディゴと同様。休み明けで上がりナンバー1の前走は
出遅れに加え、直線大外を回らされたため、敗戦したが、内容は上々。
叩いて上昇も望め、京都外回りも向くはず。中団辺りにつけられれば直線弾ける。
以下府中牝馬3・4着馬と今年の牝馬クラシックすべて掲示板に載ったエフティマイア。
重賞勝ちはないものの安定感があり、女傑ザルカヴァと同期のトレラピッドまで。

ポルトフィーノ?ビエンナーレ?重賞勝ってから出直すべき。
鍵を握るのは幸四郎か。
[PR]

by marim905 | 2008-11-16 14:35 | 競馬
<< 重賞レース回顧 エリザベス女王杯 >>