だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

マイルチャンピオンシップ 傾向分析

10年間をみると10番人気以下が6度も馬券に絡む波乱含みのレース。ここ5年は割と平穏で6番人気以下が馬券に絡んだのは2回だけ。それでも10年間で1~3番人気がそろって飛んだことはなく、軸は人気どころから選び、広めに流したいところである。近年は高速決着になりやすく時計的な実績にも注目したい(ちなみに今年は当日からCコース)。その点、高齢馬は評価を落としかねない。
安田記念とは同じマイルGⅠでありながら時期、コース、馬場、適性の違いからか相関関係があまり見られない。

複勝圏に入った30頭の前走の着順は【6・10・3・11】となり、その内GⅠを除くと【3・7・2・2】前走GⅠ以外で複勝圏を外しながらも当レースで複勝圏に絡んだのは02年1着トウカイポイント(富士S:5着)、03年3着ファインモーション(毎日王冠:7着)のみ。
前走GⅠのそこでの着順は【3・3・1・9】となり不問である。
該当馬:ローレルゲレイロ、マイネルレーニア、ジョリーダンス、ブルーメンブラット、サイレントプライド、スマイルジャック、カンパニー、スーパーホーネット

3着以内に入った30頭のうち29頭には重賞勝ちがあり、残る1頭にもGⅠで3着があったことから、重賞実績は言わずもがな必要となる。
該当しない馬:アドマイヤスバル、リザーブカード

また、30頭すべてにGⅠ出走経験があった(着順は不問)
該当しない馬:アドマイヤスバル、リザーブカード、サイレントプライド

毎日王冠組は【0・3・0・4】で02年エイシンプレストン、03年ファインモーション、05年ダイワメジャーがそれぞれ連対している。
該当馬:スーパーホーネット

スワンS組は【0・1・6・36】でステップレースの割に不調だが、3着までに入った7頭の人気は古い順に9、2、10、15、10、8、4と人気薄になる傾向が高く、3連ベースの馬券で勝負するなら見逃せない。ちなみにこの7頭はいずれもスワンSで3着以内に入っていた。
該当馬:マイネルレーニア、ローレルゲレイロ、ジョリーダンス

データから上位人気馬を切れるような要素は見つからず。
それでも前走ウオッカを破るほどの激走だったスーパーホーネットや
天皇賞の大レコード決着の4着に入った高齢のカンパニーは余力があるか心配。
スワンS組も単なる前残りと考えれば、強くは押せない。
それがオッズに反映されたかような人気になっていますが、果たしてどうなるのか。
予想は明日改めて載せます。
[PR]

by marim905 | 2008-11-22 18:00 | 競馬
<< マイルチャンピオンシップ 土曜競馬 >>