だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

土曜競馬

さて、今日は京阪杯ですが、2年前から距離が短縮されスプリント戦に変わったため、

データが全く役に立たないという困った事態。

しかも距離短縮してからは2年とも堅めの決着でやる気が出な(ry

それでもどういったローテーションがいいかというのは参考になりそうなので、

その辺りに注目しながら時間もないので早速予想へ。

京都11R  京阪杯(GⅢ)
◎スプリングソング
○マルカフェニックス
▲マヤノツルギ
△ファリダット
△アイルラヴァゲイン
△ビービーガルダン
△ウエスタンダンサー

3連複:◎-○▲△△△△△  計15点×300円  合計4500円

本命はスプリングソング。
スプリント戦で底見せず、前走はオープン勝ち。3走前では一線級の相手に対して3着。
2走前が明らかに無駄であり、変な影響がなければいいが。
血統的にもこの条件はベスト。自在性ある脚質も魅力。
対抗はマルカフェニックス。
前走から距離が短縮される今回は好勝負。本来スプリント戦がベストであるし、
マイル戦で展開向かずも3着ならばここでは上位争い可能。
展開も前走より明らかに向くし、鞍上が上手に捌ければ頭も。
単穴はマヤノツルギ。
休み明けの成績が素晴らしく、使い込むとお釣りがなくなるタイプ。
ここを目標に3ヶ月開けてきた今回は侮れない。
先行するのが楽で、先週同様直線伸びる内枠というのも怖い。逆転もある。
距離短縮で怖いファリダット、冬に強いアイルラヴァゲイン、
前走GⅠ3着のビービーガルダン、前走際どく追い詰めたウエスタンダンサーまで。
[PR]

by marim905 | 2008-11-29 15:28 | 競馬
<< ウオッカの騎手は! 明日 >>