だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日曜競馬

今週は東西で2つの重賞が行われます。

両方とも好メンバーが揃って、今後の占う一戦となるかもしれません。

それでは傾向を振り返りつつ予想へ。

中山11R  アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)
◎ドリームジャーニー
○トウショウシロッコ
▲メイショウレガーロ
△ネヴァブション
△エアシェイディ
△マイネルキッツ
△アルナスライン

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

傾向として基本は実績重視で問題ないレースで決着も堅くなることが多い。
上がり馬を狙う場合は前走中山で勝っている馬の信頼度が【4・3・2・4】と高い。
脚質的には馬場の影響もあり前目につけた馬が良績を残しやすい。

本命はドリームジャーニー。
有馬記念は4着にこそ敗れたが中山との相性は抜群。
というよりは小柄な馬だけにコーナーが多いのが要因としてあるのだろう。
この距離も許容範囲で勝ち負け。少頭数なのも好材料。
対抗はトウショウシロッコ。
以前は出遅れが多く、後方からの競馬が多かったが、前走は先行して押し切る競馬。
今回も前につけられれば同型が少ないだけに荒れ馬場を味方にできればチャンス十分。
アドマイヤベガ産駒は中山と相性がいい気がするので期待。
単穴はメイショウレガーロ。
トウショウシロッコ同様前走押し切って快勝。
2000mまでとそれ以上の成績が全く異なるが、許容範囲と見たい。
今日絶好調のウチパクがどう捌くか。
以下ネヴァブション、エアシェイディ、マイネルキッツ、アルナスラインまで。


京都11R  平安ステークス(GⅢ)
◎エスポワールシチー
○マコトスパルビエロ
▲ダークメッセージ
△マイネルアワグラス
△サンライズバッカス
△ワンダースピード
△シャーベットトーン

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

傾向としてそこそこ荒れると言っていいレース。
というのも実績上位馬が58kg以上を背負い凡走するパターンが目立つ【0・1・0・17】
あとはサンデー系の不振も目立つ。血統的にはロベルト系が好調。

本命はエスポワールシチー。
未勝利からOPまでダートは目下4戦4勝。
中でも前々走はレコードに迫るようなタイム。今の高速馬場なら好タイム必至。
多少のハイペースでも粘り込む。
対抗はマコトスパルビエロ。
このレース好相性のロベルト系。先行力もあり前の止まらない子の馬場なら。
前走の時計が若干物足りない感があり、展開的に前走よりきつくなりそうだが。
単穴はダークメッセージ。
昨秋からダートに照準を絞り4戦してすべて3着以内を確保。
安定した差脚で今回も好勝負可能だが、前が止まらない馬場でどこまでやれるか。
以下マイネルアワグラス、サンライズバッカス、ワンダースピード、シャーベットトーン

58kgを背負った馬が1回しか来ていないのが果たして偶然なのか否か。

今週は東西ともに本命と対抗をどっちにするか悩みましたね。
なんだか両方とも裏目に出そうな気がしてならない。
[PR]

by marim905 | 2009-01-25 15:19 | 競馬
<< 東京新聞杯 アメリカジョッキークラブカップ... >>