だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

土曜競馬

今週から東京開催が始まり、今日は東京新聞杯が行われます。

本来でしたら開幕週らしく好タイムでの熱い決着が見られるところですが、

今回は生憎の天気で生憎の馬場。

確かに時計は出ていませんが、前が止まってないわけではないんですよね。

メンバー的にも骨っぽいメンツが揃っているので難解ですが早速予想へ。

東京11R  東京新聞杯(GⅢ)
◎リザーブカード
○タマモサポート
▲ショウワモダン
△ローレルゲレイロ
△サイレントプライド
△ショウナンアルバ
△トップガンジョー

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

傾向と呼べるほどの傾向はあまり見られず、重賞組もその他も五分五分といった感じ。
前者は京都金杯組が中心、後者はニューイヤーS組が中心というくらい。
58kg以上を背負った馬は軒並み不調で、3着が1回ある程度なので割引必要。
開幕週の割に後方待機馬の台頭が目立ち波乱を演出するが、今年はどうか。

本命はリザーブカード。
道悪を嫌ってか人気はないが、1400~1600mでは重賞でも安定している。
東京に舞台が移るのは大いに歓迎できるし、差脚も生きやすい。
渋った馬場への適性が未知数だが、そこが嫌われているのならあえて買いたい。
対抗はタマモサポート。
去年の3着馬であり、現在マイル戦で重賞勝ちを含む2連勝中。
2戦とも絶好位につけて直線鮮やかに抜け出すというそつのない競馬で崩れにくい。
時計のかかる馬場も克服済みで、相手揃うも上位候補。
単穴はショウワモダン。
穴候補にもかかわらず、まさかの単勝1桁台。前走は脚を余した2着と格下だが
昨年ダービー卿やエプソムCで僅差の6着になっているだけに侮れない。
持ち時計が遅い分、この馬場も味方しそう。
実績上位のローレルゲレイロ、サイレントプライド、内枠好材ショウナンアルバ、
切れ不用のこの馬場なら休み明けでもトップガンジョー。

さて、今週も本命と対抗のチョイスが逆の気がしてなりませんね。
まあ、タマモサポートが普通に来たら荒れないだろうし、それはそれで諦めますが。
[PR]

by marim905 | 2009-01-31 15:22 | 競馬
<< 対照的 今年初の >>