だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

土曜競馬

さて、来週までテストがあるというのに土曜重賞があり、しかも舞台は小倉。

年始に中京開催があった影響で今年は開幕週に行われる小倉大賞典。

一見前有利と思いきや、なんとも前が揃ってしまったメンバー構成。

タイムを見る限り芝の状況はやはりよさそうなのでペース如何でどうとでも転びますね。

無難な先行を中心視するのが無難かなと思いつつも。

時間も迫っているので、コメントは簡潔にしつつ予想のほうへ。

小倉11R  小倉大賞典(GⅢ)
◎バトルバニアン
○カネトシツヨシオー
▲ホッコーパドゥシャ
△ヤマニンキングリー
△フィールドベアー
△シゲルフセルト
△サンライズマックス

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円


本命はバトルバニアン。
小倉4戦4連対。準オープン以下での成績だけに判断しにくいがある程度向いていそう。
騎手も小倉を熟知しているだけに人馬共に地の利を生かせれば。
ただ他のファイナルS組との力差は人気ほどはない気がするが・・・
対抗はカネトシツヨシオー。
休み明けとはいえこの人気はなんぞ。ケガが理由の休養ではなく調教も十分。
前走は荒れた馬場と展開による敗戦。開幕週のタイムが出る馬場は大歓迎。
1800mも現状ではベストの条件。この人気ならば抑える価値あり。
単穴はホッコーパドゥシャ。
前走は距離が長すぎて参考外。前々走はフィールドベアーにクビ+クビの3着。
斤量差も3kg差が3.5kg差に広がり、逆転もある。
平坦は出走数こそ少ないが、大きく負けていないだけにここでも侮れない。

以下斤量不安も上位のヤマニンキングリー、フィールドベアー。
小倉といえばシゲルフセルト。休み明けでもサンライズマックス。

書いている途中で間違って戻ってしまうと大惨事ですね、ええ。
もっと余裕もって出せるかと思ったのに。当たる気がしねえ。
[PR]

by marim905 | 2009-02-07 15:22 | 競馬
<< 東京実績 小倉 >>