だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

土曜競馬

阪神開幕週というわけで例年前残りのアーリントンカップが行われるわけですが

最有力と思われていたホッコータキオンが屈腱炎で回避。

タキオン産駒の筆頭だと思っていただけに残念ですね。

これによってかなりレースとしては混戦模様に一変。

1戦1勝で中1週の馬が1番人気で、初芝が2番人気といった時点で

レースレベルは知れている気がしますが果たしてGⅠを目指せる逸材が現れるのか。

そんなわけで傾向を見つつ予想のほうへ。

阪神11R  アーリントンカップ(GⅢ)
◎ツクバホクトオー
○ダブルウェッジ
▲タイガーストーン
△ミッキーパンプキン
△ケイアイテンジン
△アドバンスヘイロー
△キングスレガリア

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

まずは傾向から。
主なステップとしてはきさらぎ賞やシンザン記念。関東ならクロッカスSといった感じ。
3着以内であれば信頼度が高いが、そこで馬券を外していても巻き返す場合がある。
ただ、今年に関していうと上記の2重賞は特殊な馬場だった点が気にかかるのだが。
展開的には開幕週というだけに前残り。追い込み一辺倒ではきつい。
あと特徴的というのがダートの条件戦を経由した馬が妙味ありな点。
先行力があるという条件がつくのはもちろんだが。

本命はツクバホクトオー。
前走は約5ヶ月ぶりの競馬で+20kg。これで掲示板を確保できたのは立派。
今回は馬体重も戻り、上積みが期待できる。重賞2着の経験がありここでは格上。
距離も向くだけに2走ボケさえなければ性能は上だけに好勝負。
対抗はダブルウェッジ。
前走は不良馬場と重め残りで度外視。今回良馬場で馬体も絞れて気配良好。
ロスの少ない内枠を引け、スーニ、ミッキーパンプキン、ジョーメテオ辺りを
見ながら先行できそうで競馬が一番しやすいはず。本命に近い対抗。
単穴はタイガーストーン。
2戦目から馬体重が減り続けているが、それでいて成績は向上しているだけに
まだ底知れぬ魅力がある。今回もマイナス体重。アフリート産駒の芝馬らしい
切れよりしぶとさの伸び脚は阪神向き。人気に対するコストパフォーマンスは高い。
以下先行力のあるミッキーパンプキン、スーニ買うならケイアイテンジン、
過剰人気で癪だがアドバンスヘイロー、人気がないなら良血キングスレガリアまで。

アイアンルックとスーニは本命にするか、切るかだと私は思うんだ。

P.S. 幸四郎が好調だけどホントのファンは9Rを当ててる気がする。
[PR]

by marim905 | 2009-02-28 15:08 | 競馬
<< 別定戦 ステキシンスケクン >>