だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日曜競馬

開幕週の中山、阪神でそれぞれ重賞が行われます。

中山では毎年同じようなメンバーが走っている気がする中山記念。

阪神では賞金を積んで仕方なく集まっている気がする阪急杯。

どちらともなんともいえないメンバーなのでやる気も半減ですね。

こういった時は気持ちいいくらい外したい気分なわけですが

早速振り返りながら予想へ。

中山11R  中山記念(GⅡ)
◎カンパニー
○アドマイヤフジ
▲エアシェイディ
△トウショウシロッコ
△ドリームジャーニー
△キャプテンベガ

3連複:◎-○▲△△△  計10点×500円  合計5000円

別定戦らしく傾向は単純明快、実績馬有利で休み明けも通用。58kgでも関係なし。
前有利も紛れがあるので注意。妙味があるのは東京新聞杯好走からの距離延長組。
本命はカンパニー。
昨秋以来の休み明けとなるが、それほど気にせずともよさそう。
GⅠでは一歩足りないがここでは十分主役級で連覇も可能。
どう乗るかに注目だが、ここは枠や馬場を考慮して昨年同様先行を期待したい。
対抗はアドマイヤフジ。
中山金杯は58kgを背負いながら圧巻の内容でここでも通用可能。
それでも当レースと中山金杯との相性の悪さが若干気にかかる。
ただ、あの馬場で好時計が出せたなら開幕週の馬場でるし杞憂に終わりそうだが。
単穴はエアシェイディ。
今年も参戦のこの馬。勝ったことこそないが安定した走りを毎年見せる。
中山での安定感もあり、地の利を生かせれば。
ただ、不向きな展開になった途端脆さを見せる点が気にかかる。
以下、トウショウシロッコ、ドリームジャーニー、キャプテンベガまで。


阪神11R  阪急杯(GⅢ)
◎ローレルゲレイロ
○ファリダット
▲ビービーガルダン
△マイネルレーニア
△トウショウカレッジ
△ヤマニンエマイユ
△エアパスカル

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

傾向はめぼしい物は見当たらないので割愛。昨年のセントウルSのような展開を期待。
本命はローレルゲレイロ。
昨年の勝ち馬。前走は展開、馬場と最悪の状態で度外視したい。
開幕週の絶好馬場なら先行力を生かせそうで、好勝負可能。
人気も手ごろで狙うならここからか。
対抗はファリダット。
ここ3戦重賞惜敗続きではあるが、1600mでも通用したのは好材料。
今回は再び距離を短縮させて勝負気配あり。ただ、開幕週だけに展開と馬場が不安。
単穴はビービーガルダン。
前走こそ敗れたがスプリンターズSでは3着。しかも洋芝実績もあるのが強み。
枠もいいし、先行してスムーズに競馬できそうだが、
幾分急仕上げ感が否めないのが若干不安といえば不安ではある。
以下マイネルレーニア、トウショウカレッジ、ヤマニンエマイユ、エアパスカルまで。
[PR]

by marim905 | 2009-03-01 15:22 | 競馬
<< オーシャンステークス&チューリップ賞 中山記念&阪急杯 >>