だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今日は

午後から野暮用ができてしまい競馬予想ができませんでした(汗)

個人的にはチューリップ賞はブエナビスタで鉄板。

オーシャンSは3年連続大荒れの流れを引き継いだ大荒れを期待していたわけです。

前者は元割れも覚悟していましたが、後者はそんな心配は要らないと。

まあ、予想があげられなかったので、後出しはしませんが

その代わりに回顧と桜花賞、高松宮記念へのつながりも見ていきたいと思います。

まずはチューリップ賞。

もちろん阪神JFを圧勝したブエナビスタが人気の中心。1.1倍でもまあ仕方ないかと。

2番人気は2戦2勝ブロードストリート。3番人気はフェアリーSを制したジェルミナル。

と藤原厩舎の2頭が続くのも普通。個人的に京都→阪神は危険だけど。

他馬も当然ブエナビスタをマークするわけだから位置取りを考えればスローの展開。

案の定1000m通過は61.3秒。逃げるのは藤岡。

去年のエアパスカルの1000m通過も61.3秒。こりゃ前走ダートだろうが関係ない。

直線半ばまでどの馬も手応え抜群で持ったままの馬もちらほら。

結局4コーナーで押し上げていたブエナビスタがサクラミモザを交わしてゴール。

3着は内で前が開くまで我慢していたルージュバンブーが上がった。

賞金的に余裕だったジェルミナルはまあいいにしても、ブロードストリートはがっかり。

桜花賞目指していないならわかるが、目指すのであれば前々で競馬すべき。

結果論云々ではなくスローはあの状況下なら必然。

それで前詰まりました、捌けませんでした、権利取れませんでしたじゃ話にならない。

さてトライアル1つを消化して桜花賞はブエナビスタの1強状態と見ていいかと。

まだ見ぬ強豪がフィリーズレビューやアネモネS、フラワーCから出てくるかもしれないが

よほどのことがない限り牙城は崩れないのではないかと思う。

相手探しとすればチューリップ賞に本番で馬券に絡めそうな馬はいなかった気が。

2,3着馬は展開厳しくなると危ういし、ジェルミナルは根本的に阪神は向かないと思う。


続いてオーシャンS。

傾向としては先行勢が優勢、その結果、シルクロードSの展開と逆転しやすく

そこで人気になって凡走した馬が人気を落として激走するパターンが見られる。

2006年6番人気2着コパノフウジン(シルクロードS2番人気4着)
2007年10番人気2着サチノスイーティー(シルクロードS6番人気5着)

この人気落ちはハンデ戦から別定戦に移り、斤量増からの軽視も要因の1つである。

今回でいうとサープラスシンガー(人気落ちず)、コスモベル(前走先行せず)辺り。

他にも先行して負けた馬はいるが、いずれも負けすぎ。

逆にシルクロードSで差し込んだ馬は軒並み不調。2,3着馬は出走5頭全滅。

ソルジャーズソング、モルトグランデには不利なデータ。

後出しデータは見苦しいのでこの辺りにしてレースの方へ。

まずは人気を整理整理するとやはりキンシャサノキセキが人気。

仕上げ甘いけど大丈夫かな?まあ、実績は一番だからこんなものか。

サープラスシンガーは若干集めすぎ。データ的に狙いたいが旨みがない。

アーバニティは前走の勝ちっぷりから2番人気もあるかなと思ったくらいなので

これでも驚かず。シルクロードS2,3着が明暗分かれたのにはちょっとびっくり。

サープラスシンガーがやはりテンの速さの違いを見せつけハナ。

600m通過は33.4秒。稍重だし、ちょっと飛ばしてるかな?

直線向いて内をあけたところをコスモベルが突いて先頭。

その後ろで前が空くのを余裕の手応えで待っていたアーバニティが捌く。

抜けたコスモベルをあっさり交わしたところがゴール。

外からは7枠両頭。それでも内の2頭には及ばず3着争いが精一杯。

差して来たのはこことモルトグランデくらい。

コレデイイノダは前が詰まっていた。捌けていても掲示板程度だろうが。

さて、高松宮記念に関してだが前哨戦を全て済ましたが不透明。

昨年の1,2着馬は共に叩き台といったレース振りだっただけに本番でも侮れないが

昨年の出来と比較してどうかといわれれば疑問が残るレース振りであった。

とすると直行のスリープレスナイトに期待がかかるが、休み明けじゃあなあ。

他は今日勝ったアーバニティや阪急杯1,2着などなど。

人気との兼ね合いだがスリープレスナイトに次ぐのはこの辺りか?

アーバニティに関しては今回連闘だっただけに出否は不明。

チャンスはあるだけにあの厩舎なら出してきそうだが。


そんなわけで予想を出せなかった分だらだら書きました。

明日の弥生賞が堅そうでやってられないってのもありますがw

弥生賞は予想というより買い目が重要な気がする。
[PR]

by marim905 | 2009-03-07 22:53 | フツーの日記
<< 弥生賞 ブエナビスタ >>