だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
お気に入りブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

さて

日本負けちゃいましたね。途中から見てませんでしたがw

それさておき今日は昨日書き損ねた弥生賞の回顧などを書こうかなと。

大方の予想ではアーリーロブストやミッキーペトラ辺りが逃げて

ロジユニヴァースが好位につける展開でしたが

予想に反してロジユニヴァースが逃げて、アーリーロブストは後ろ気味。

ロジユニヴァースとしてはスローで瞬発力勝負になることを嫌った形で、

アーリーロブストとしては本番、強力な逃げ馬がいることを考えて

前哨戦を馬群の中で進めて脚質に幅を持たせようという形で

それぞれの位置取りになったと考えれば納得のいくものでしょうね。

まあ、ロジユニヴァースが逃げるのは多少頭に入れてましたが、

アーリーロブストが後ろとは意外でしたけど。

展開的にはテンと終いが締まっていたものの中弛み。これでは後ろはきつい。

結果的に馬場も前の馬を味方。しかも外が伸びない特殊な馬場だったのも

影響して馬券的には紐荒れでしたね。本番には直結しないでしょうけど。

アーリーロブストに関しては先行しなきゃダメってことがわかったでしょうし

セイウンワンダーに関しては競馬ができるような馬体ではなかったような。

両頭とも巻き返しがないとはいいませんが、万全でもロジユニヴァースを

逆転できるかと問われれば疑問が残るほどの惨敗だけに

今回を度外視して云々というのはちょっと考えにくいかも。

有力どころが前に固まるとここ数年続いている波乱も考えにくいですし。

スプリングSで弥生賞をパスした3頭や持ち上げられているアンライバルドが

どんな走りを見せるか、ロジユニヴァースを脅かす存在になるか楽しみですね。

アンライバルドはどうなんでしょうか?

個人的にはあんまり中山向きじゃなさそうな馬だなと思うわけですが。

まあ、それくらいで負けてたらその程度の馬なんですけど。

現時点ではロジユニヴァース1強って感じ?リーチザクラウンはあくまで2番手か。


さて、来週は中京記念、中山牝馬S、フィリーズレビューといった3重賞。

ハンデ戦2つと桜花賞の前哨戦でとても面白そうですね。

メンバーを見るだけでニヤニヤしてしまう私は末期の穴党ですね。

今のところターゲットはフィリーズレビューなんですけど、

ある程度傾向はつかめました。とはいっても改修後なので2年分ですがw

まあ、若干傾向が変わったとはいえ以前の阪神と通ずる部分も多いですけど。

とはいえ、なかなか興味深い傾向なので予想に生かせればいいですね。

その辺は予想の際に時間があれば端のほうに書いておきますw

それでは、慢性的な腹痛持ち改め慢性的な腰痛持ちはそろそろ寝ますw
[PR]

by marim905 | 2009-03-10 00:16 | 競馬
<< さて 日曜競馬 >>