だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

土曜競馬

例年ですと弥生賞の裏に行われている中京記念ですが、

今年は年始にも中京開催があった影響で開幕週のしかも土曜日に行われます。

12・1月とBコース・Cコースが使われた影響で今回はAコース。

つまりは内ラチ沿いの馬場はその外よりはいい馬場ということです。

ただ、昨日からの雨の影響で時計がかかっている分、

内外の差は思ったよりないのかもしれません。

例年と違う分傾向も参考になるか微妙ですが、早速予想のほうへ。

中京11R  中京記念(GⅢ)
◎ノットアローン
○バトルバニアン
▲ヤマニンキングリー
△フサイチアソート
△ベンチャーナイン
△レッツゴーキリシマ
△メイショウクオリア

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

傾向としては京都記念組や小倉大賞典組が優勢。
前者はそこでの着順は不問で掲示板外、二桁着順でも十分通用する。
一方後者は5着以内に入った馬が未勝利でありながら、
掲示板外になった馬が3着以内に6頭も入るなど妙味あり。
若駒、関西馬優勢であり、ハンデは重すぎても軽すぎても期待薄。

本命はノットアローン。
前走は後方からの競馬で0.3秒差。最近は消化不良のレースが続くが、
距離が伸びて改めて見直したい。斤量も手頃で渋った馬場も問題ない。
脚質に幅も出てきていい位置を取れれば好走しても不思議はない。
対抗はバトルバニアン。
重賞のメンバーに入るとワンパンチ足りない印象を受けるが
前走に関してはうまく好位が取れず、直線も前が詰まる消化不良の競馬。
中舘から乗り代わって人気的に魅力がある。
単穴はヤマニンキングリー。
重賞3戦を含む目下4戦連続連対中で絶好調を持続。
枠も絶好の最内枠で死角なしと思うが、渋った馬場がちょっと微妙。
内ラチ沿いに各馬殺到しそうなだけに位置取りを間違うと捌けずのケースも。
その点くらいしか割り引く要素がないのは事実だが。

以下、時計がかかる左回りで要注意のフサイチアソート、
時計がかかればベンチャーナイン
内枠で先行できればレッツゴーキリシマ、メイショウクオリアまで。

トウショウウェイヴに関しては左回りしか走らないというよりは
揉まれ弱い気がする。実際東京での好走はうまく立ち回れている印象。
ただ、中京では揉まれないためには外を回すしかないだけに厳しい。
ステイゴールド産駒は小回り得意だが、ステイゴールド産駒の割りに
馬体が大きい分魅力も少なめ。
[PR]

by marim905 | 2009-03-14 15:14 | 競馬
<< 中山牝馬ステークス&フィリーズ... ローゼンクロイツ >>