だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日曜競馬

今日は東西で牝馬の重賞が行われます。

この2つのレースといえば3年前共に3連単を当てたいい思い出が。

ここ最近は両レースとも荒れるので難しいですが早速予想へ。

阪神11R  フィリーズレビュー(GⅡ)
◎ショウナンカッサイ
○ラヴェリータ
▲スイリンカ
△ミクロコスモス
△アンジュアイル
△パールシャドウ
△アイレンベルク

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

本命はショウナンカッサイ。
前走は先行勢が崩れる中掲示板を確保。展開的にも厳しかった。
今回は急仕上げで万全とはいかないが、距離短縮と前残りの馬場が魅力。
気性的に問題なく逃げなくても先行できる点で有利。
対抗はラヴェリータ。
芝でこそ好走歴はないがダートで3戦2勝。阪神ダート1400mで
レコードを更新したのは記憶に新しい。
血統的にはダート一辺倒ということもなく芝も短い距離なら対応可能。
単穴はスイリンカ。
年明けデビューから2戦2勝。馬場や展開に恵まれて揉まれずに
競馬ができた点は否めないが、他のローテの馬が五十歩百歩の印象。
未知の魅力に期待したい。牝系がミスプロ系であるのも頼もしい。
以下、人気筆頭のミクロコスモス、前走脚を余したアンジュアイル、
内枠、乗り代わりのパールシャドウ、阪神で見直したいアイレンベルク。



中山11R  中山牝馬ステークス(GⅢ)
◎ザレマ
○アルコセニョーラ
▲ハチマンダイボサツ
△キストゥヘヴン
△リビアーモ
△ヤマニンエマイユ
△レッドアゲート

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

本命はザレマ。
前走は軽ハンデ馬に足を掬われる形となったが、今回は絶好の最内枠。
回復しているとはいえまだ上がりがかかる馬場も味方するはず。
ただハンデ戦だけに勝ちきるまでは微妙だが、複勝圏なら。
対抗はアルコセニョーラ。
前走は論外。前々走は展開もはまらず、馬体も重くて消化不良のレース。
今回は結構絞れてきたので無様な競馬にはならないはず。
中山もそこそこ走れるし、時計がかかる馬場もこなせる。
単穴はハチマンダイボサツ。
前走は調整と馬場に泣き、前々走は展開に泣いた感じ。
今回馬場こそ回復しきってないが、調整はうまくいった。
鞍上はパールシャドウを降ろされた蛯名で、ここは意地を見せて欲しい。
以下、引退レースのキストゥヘヴン、軽量差し馬リビアーモ、
馬場が向きそうなヤマニンエマイユ、中山ならばレッドアゲート
[PR]

by marim905 | 2009-03-15 15:30 | 競馬
<< フラワーカップ&ファルコンステークス トライアル2 >>