だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日曜競馬

というわけで牡馬クラシック第1弾の皐月賞が行われます。

明日は現地で観戦ということで今のうちにアップしておきますw

前評判では3強とか言われていましたが、オッズを見る限り

1強に近い状態ですね。

前哨戦が軒並みスローだったり、一頓挫あって前哨戦を使えなかったりで

思ったより予想が難しい気がしますが、どうなるのでしょうか。

それでは例の如く傾向を振り返りつつ予想へ。


中山11R  皐月賞(GⅠ)
◎ロジユニヴァース
○アンライバルド
▲トライアンフマーチ
△ベストメンバー
△ナカヤマフェスタ
△アーリーロブスト
×リーチザクラウン

3連単軸1,2着固定:◎-○▲△△△×  計60点×100円  合計6000円
馬単:◎-▲△△△  計8点×500円  合計4000円

例によって傾向から。近年は波乱の傾向が強く一筋縄ではいかない。
ステップは基本的に3つのトライアル戦。過去10年で3着以内に入った
30頭中26頭が使っていた。かと言って前哨戦を制した馬がいいかと
言えば微妙で、詰めの甘さが目立つ。
近年は重賞制覇→トライアル凡走→人気薄激走が度々見られる。
流れはGⅠの割には乱れない。外に振られた後方待機の馬は
コース形態も含めて厳しい。狙うなら内枠の馬。

本命はロジユニヴァース。
目下4戦全勝。歴代名馬が歩んだローテを歩み、無敗なのだから強いの一言。
しかも逃げ差し自在、かつ器用さも持ち合わせるタイプで死角なしとも。
関東馬のクラシック連敗と鞍上のGⅠ連敗を止める時がきた。
対抗はアンライバルド。
4戦3勝でスプリングSの覇者。能力自体は互角だが、気性面で難あり。
枠もかなり嫌なところに入った気がする。良血ではあるが重厚な血統だけに
トリッキーな中山コースは勝っているとは言え微妙。それでも相手筆頭。
単穴はトライアンフマーチ。
若葉S2着で出走権確保。本来なら考慮にも値しないところだが、
成長力は目を見張るものがある。同厩舎のGⅠ級各馬との豪華併せ馬で
あっさり先着。枠も最高。上手く捌ければ。ただの幸四郎好き
ベストメンバーは持ち時計が秀逸、リーチザクラウンは圧倒的スピード、
ナカヤマフェスタは器用さと併せたときの勝負根性、
アーリーロブストは近年の人気薄激走パターン、といった理由でそれぞれ流す。

リアル馬券の方は典、幸四郎の2頭軸でいこうと思うんだ。
[PR]

by marim905 | 2009-04-19 03:17 | 競馬
<< 牡馬クラシック第1弾!! 土曜競馬 >>