だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

日曜競馬

今週も早めの更新です。

というのも明日は早朝から毎年恒例のT植えがあるのです。

そんなわけでこっちに帰省したんですが、一杯やってしまったので

かなり眠い中こうやって更新しているわけですw

明日は京都競馬場で天皇賞が・・・っとその前にひとつだけ。

青葉賞当たったけどありゃないぜ、なあ、北村さんよ。

何でこう私が推した馬は毎度毎度直線で前が詰ま(ry

当てたのに気分が悪いのは久々だぜホントに。

アンカツがいらないと思ったのは正解と。岩田にはひやひやw

ゴホン、春の天皇賞が行われます。

3200mという未知の距離だけに予想も難解を極めますが当てたいところ。

それでは早速予想です。


京都10R  天皇賞春(GⅠ)
◎アサクサキングス
○スクリーンヒーロー
▲アルナスライン
△ヒカルカザブエ
△ゼンノグッドウッド
△マイネルキッツ
△ネヴァブション

3連単:◎-○▲△△△△  計90点×100円  合計9000円

以前は実績重視の堅いレースだったが、近年は万馬券決着もしばしば。
基本は阪神大賞典や日経賞といった長距離戦を経由している馬が中心。
大阪杯経由の馬は長距離での実績が不可欠といったところ。
脚質は逃げや追い込みなど極端なものはやはりきつい。先行か差しがいい。
明らかに若駒優勢。4,5歳から買うのが無難。

本命はアサクサキングス。
58kgを背負い、GⅡを2連勝。昨年は3着に敗れたが、1,2着馬は引退。
長距離実績は随一だし、このメンバーならばケン圏内は外さない。
淀みないペースになりそうなのも、スタミナタイプの当馬には絶好。
対抗はスクリーンヒーロー。
前走は酷量かつ苦手の渋った馬場でのめって走っていた。
元々昨年からここを目標としていただけに叩いての上昇は見込める。
純粋なスタミナ勝負では疑問だが、近親にステージチャンプがいるこの血統なら。
単穴はアルナスライン。
前走悲願の初重賞制覇。今回はチークピーシーズを外してくるようだが。
かなりの大型馬だけに広く直線の長い京都に変わるのはプラス。
菊花賞ではアサクサキングスにアタマ差にまで詰めただけに侮れない。
以下4歳馬ヒカルカザブエ、芝で3連勝母父ホワイトマズルのゼンノグッドウッド、
相手なりの馬だが母父サッカーボーイで長距離歓迎のマイネルキッツ、
菊花賞の走破タイムはアサクサキングスらを凌駕するネヴァブションまで。

ドリームジャーニーは長距離云々よりも広く長い直線が微妙、
ジャガーメイルは距離と休み明けがマイナス、
モンテクリスエスは安定しているが基本中距離の馬だと見る。

まあ、これだけ書いてこう締めるのもなんだけど、当たる気がしない。
ガチガチか大荒れの予感。
[PR]

by marim905 | 2009-05-03 02:26 | 競馬
<< 天皇賞(春) 土曜競馬 >>