だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

土曜競馬

今起きたヽ( ´▽`)ノ

急がないとメインにすら間に合わないかもしれないぜw

3時くらいに出れば余裕なのでいつも通り書きますけどw

さて、今日は京王杯SCということで安田記念を睨む馬もいるので

前哨戦として見たいところですが、関連度がいまいちなのが気になるところ。

それでは早速予想へ

東京11R  京王杯スプリングカップ(GⅡ)
◎リザーブカード
○マイネルファルケ
▲カネトシツヨシオー
△スマイルジャック
△タケミカヅチ
△トウショウカレッジ
△スピードタッチ

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×300円 合計4500円

稍重だった06年を除き決着は1分20秒台の猛時計。
先週もメインではレコードが出るなど、今年もおそらくその傾向があるはず。
純粋にマイルやその前後でいい時計を持っている馬は軽視できない。
時計が出やすい故に追い込み一辺倒の競馬では届かない。
意識的に前目や内目につけられる馬に注目したい。
高松宮記念組は人気になりやすい割に相性がよくない。
マイルくらいまで実績がある馬か、GⅠで連対経験があるような馬ならば。

本命はリザーブカード。
前走は久々の分と斤量の差。今回は成績のいい左回りの東京が舞台。
時計的にも差し馬の割に安定していい時計を出している。
問題は初コンビの鞍上。毎度毎度直線詰まってる当馬を導けるか。
対抗はマイネルファルケ。
前走は斤量の利があった割にあっさり交わされ2着。
東京マイルでは1.32.8で逃げ切っているし時計面では申し分ない。
東京では安定しているし、格上相手でも好勝負可能。
単穴はカネトシツヨシオー。
1400mは1度だけ走って1.20.9とそこそこの時計。
最近は眺めの距離を使っていたが、距離を短縮してきて妙味あり。
ローカルより舞台もあうだろうし、人気がなければおさえる。
以下、距離短縮で折り合いの心配がなくなったスマイルジャック、
またも絶好の内枠を引いたタケミカヅチ、上手く捌ければトウショウカレッジ
連闘で先週の再現を狙うスピードタッチまで。

じゃあ、買いに行ってこよう。
[PR]

by marim905 | 2009-05-16 14:45 | 競馬
<< ヴィクトリアマイル 1400mって >>