だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:音楽( 62 )


今週注目の新曲

ロッテ日本一の余韻覚めやらぬ中、久々にお送りします。


☆POP STAR/平井堅
2005年5月にデビュー10周年を迎えた平井堅。日本を代表する男性ヴォーカリストとなった
彼の前作から約1年ぶりのシングルは、フジテレビ系月9ドラマ「危険なアネキ」主題歌という
話題作だ。

タイアップ:「大同生命」CMイメージ・ソング


☆きみの て/Every Little Thing
10ヵ月ぶり、通算28枚目となるシングル。井上陽水とのコラボレーションなど、
いっそう幅広く活躍する彼らがデビュー10周年を目前に王道的「ELTサウンド」を披露。
心に染み渡る持田のヴォーカルはいつ聴いても魅力的。

タイアップ:ニベア花王「アトリックス うるおいパッククリーム」CMソング


☆Baby I Love You/くるり
岸田繁がロンドンで書き下ろし、ザ・ホワイト・ストライプスを手がけた
リアム・ワトソンをプロデューサーに迎えたシングル。
心に響く歌詞と優しいメロディが素晴らしい、究極のラブ・ソングが完成。


☆CHANCE!/UVERworld
5人組のごちゃまぜロック・バンド、UVERworldの2ndシングルは、
デビュー曲よりさらにポップな仕上がりのサウンドに応援メッセージを込めたナンバー。
PSPソフト「BLEACH ~ヒート・ザ・ソウル2~」テーマ曲。


☆Bright!our Future/DA PUMP
通算23枚目となるシングル。定評あるセルフ・プロデュースによる
冬らしいミディアム・バラード曲。ISSAが出演する映画「仮面ライダー-THE FIRST-」の主題歌でもあり、作詞作曲もISSAが手がけている。


☆ALWAYS/D-51
時代が変わっても決して変わらない、人の心に通い合う情愛を、D-51が素朴に歌い上げる。
時が移ろっても色あせないスタンダード・ナンバーだ。
東宝系映画「ALWAYS三丁目の夕日」主題歌。


~PVのコーナー~

POP STAR/平井堅

きみの て/Every Little Thing

CHANCE!/UVERworld
[PR]

by marim905 | 2005-10-26 22:33 | 音楽

また聞いた♪

ちょうど5分前ですが(現地時間で23時23分頃)、

また「ジョバイロ」聞きましたヽ( ´▽`)ノ

で、前回書き損なった感想を書いてしまおうという魂胆です。

確か、「買おう」としか書いてなかったはずw


曲調からいうと、ハイテンポの方に入るのかな?

曲の入りは、サビからだったと思いますね。メリッサみたいな入りだった気がする。

心地のいいアコギがスペインを感じさせる気がします、なんとなくね(ぇ)

詞の方ですが、まだ、最初から最後まで確認してないので、またいつか、どこかで。

私の中の10段階評価だと8~9くらいでしょうか。

満点は永遠につけないつもりですがw


兎にも角にも、聞く価値は絶対ありますね。

私の2005年名曲ランキングには必ずランクインすると思います(しかも上位)

やっぱり「買おう」ということも書いておきますw

11月16日が待ちきれないぜ(ノ゚∀゚)ノ

10月12日も待ちきれないぜ(ノ゚∀゚)ノ

なぜかというと、まあ、CD買っちゃうということでしょうw

レンタルでもいいけど、めんd(ry)

まあ、どうしても欲しいから買うんですけどねw


さ、今日は徹夜だからこの辺で退散だぜ(ノ゚∀゚)ノ ┫

明日もし、テンションが低い様子でブログを書いてたら、

労いや励ましの言葉をお願いいたしますねw


あ、そうそう、私のブログも国際化を図ったようで、

日本以外の方からのコメントも頂くようになりました。

非公開コメントだから私と書いた本人にしか読めませんがw

ヤフーの翻訳を駆使して、内容は理解できましたw

非公開なので、内容は伏せておきますね。

いろんな国の言葉でコメントもらえるとネットのすごさを実感しますね(しみじみ)

トラックバックは文字化けするようなところからもされてるみたいですが(汗)

それでは、See You Next Time!
[PR]

by marim905 | 2005-10-11 00:04 | 音楽

昨日書くべきだったけど

忘れてたので、今日書いちゃいますよ!

何をというと、私が良く聞くFM局であるbayfmのとある番組で、

ポルノグラフィティの新曲「ジョバイロ」が流れちゃったわけですよ(ノ゚∀゚)ノ

まあ、ハルイチさんがパーソナリティーだから流れるのも納得ですがw

ジョバイロの他にもダブルA面ももう1つ、「DON'T CALL ME CRAZY」

流れたわけですよ(ノ゚∀゚)ノ


早速感想を書こうと思ったんですが、どうも2日も経つと年のせいだかわかりませんが、

あまり耳に残ってな(ry)

というわけで、PCでもう1度聞いてみることにしました。

今聞いてるんですけどねw

作詞:ハルイチ
作曲:本間さん


本間さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

本間さんだからきっと売れるね(マテ)

おーいPCで聞いたら、曲の部分カットしてあるじゃないか_| ̄|○

まあ、そりゃそうですなw


というわけで、どっかで流れるまで待つことをオススメしますw

ちなみに月曜日、直感で思ったのが、「買おう」ということですw

結構いい感じだと思ったんでしょうねヽ( ´▽`)ノ

それではまたw
[PR]

by marim905 | 2005-10-05 16:58 | 音楽

今週注目の新曲

何だかんだでこんな時間じゃないですか(;´Д`)

というわけで勉強せなあかんので、さっくりいってしまいましょう


☆COUNTDOWN  HYDE
ソロ活動再始動となるHYDEの2005年第1弾シングルは、
ハリウッド超大作映画「ステルス」の日本版テーマ・ソング。ステルス戦闘機の黒い機体に似合うサウンドを目指し、平和への願いを込めて書き下ろした話題曲だ。


☆Two As One  Crystal Kay×CHEMISTRY
Crystal Kay の2005年5月発表シングル「恋におちたら」を作詞したH.U.B.、MISIAの「Evrything」を作曲した松本俊明、平井堅やBoAほかを手がける AKIRA をプロデューサーに迎えて制作した、ハッピーでトリッキーな1枚。タイトル曲はトヨタ自動車「WISH」CMソング。

タイアップ:トヨタ自動車「WiSH」CMソング


☆Sweet Mom  柴咲コウ
8枚目のシングルは映画「この胸いっぱいの愛を」の主題歌。
感動を誘う大らかなメロディが印象的なナンバーで、柴咲コウ自ら作詞を手掛けている。
サビでのファルセット・ヴォイスがなんとも切ない1曲。

東宝配給映画「この胸いっぱいの愛を」主題歌


☆BEAT  木村カエラ
通算4枚目のシングルは作曲とプロデュースを奥田民生が担当した夢のコラボレーション作。骨太のロッキン・チューンにのせて、民生節を感じさせるカエラの淡々とした歌い方が
印象的なナンバー。


☆your place  Tourbillon
元LUNA SEAの河村隆一、INORAN、元D-LOOPでヒット・メイカーの葉山拓亮と組んだスーパー・ユニットの2ndシングル。アダルトな魅力を感じさせる洒落たサウンドが印象的。


☆トリッパー  奥田民生
2004年に行なわれた広島市民球場コンサート「ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」を
題材にした映画「カスタムメイド10.30」の主題歌。
奥田民生らしい洒脱なセンスが発揮された1曲だ。

タイアップ:キネティック配給映画「カスタムメイド 10.30」主題歌


☆Friday Party  AAA
8人組ヤング・パフォーマンス集団の2ndシングル。各メンバーが歌やダンスなどの得意分野を持つ彼ららしい若さとパワー、そして自信に満ちたパーティー・チューン。
今後の活躍を期待させる。


☆JOYRIDE  HOME MADE 家族
HOME MADE 家族の待望のシングルは、2004年の「SUMMER TIME MAGIC」を
彷彿とさせる爽快なドライヴィング・チューン。
NHK/AC共同環境キャンペーンCMソングとなるナンバーだ。


☆クレナイの季節  美勇伝
切なさと壮大なスケール&セクシーさを強調したバラード・ナンバー「ひとりじめ」に続く、
美勇伝の5thシングル。本作でも日本の美にこだわるというコンセプトのもと、
耳に残るメロディの楽曲を聴かせてくれる。


~PVのコーナー~

Two As One/Crystal Kay×CHEMISTRY

Sweet Mom/柴咲コウ

BEAT/木村カエラ
[PR]

by marim905 | 2005-10-04 22:50 | 音楽

今週注目の新曲

あーあ、結局やることになったよw

自分で決めたのはナイショ(ぇ)

では、早速少なくて、しょ(ry)ですが見てみますかw


☆Be My Last  宇多田ヒカル
通算14枚目となるシングル。タイトルに象徴されるように究極の愛を綴ったラブ・ソング。
祈りのようにすら聞こえる彼女の歌には、一言一言に重みが感じられる。
三島由紀夫原作映画「春の雪」の主題歌。

タイアップ:東宝配給映画「春の雪」主題歌


☆晩夏(ひとりの季節)/いのちの名前  平原綾香
平原綾香が、荒井由実(松任谷由実)の名曲「晩夏」を優しい歌声でカバー。
カップリング曲は『千と千尋の神隠し』のテーマ「いのちの名前」(木村弓)を久石譲による
プロデュース/ピアノで録音。
『TBSテレビ50年・戦後60年特別企画「ヒロシマ」』のテーマ曲となっている。


☆セ・ラ・ビ  ALISA MIZUKI TO ASIAN2
「Shout It Out」以来、実に2年と4ヵ月ぶりとなるシングル。
インディーズ・バンド「ASIAN2」とのコラボレート作品で、大胆にラップも取り入れたレゲエ・ライクなナンバー。彼女の主演映画「鳶がクルリと」の主題歌。

タイアップ:東映配給映画「鳶がクルリと」主題歌


☆素直になれない  Mai Hoshimura
スマッシュ・ヒット「EVERY」に続くシングルは、等身大の素直な言葉で綴ったラブ・バラード。
恋する相手にはにかみながらも、あふれる想いを伝えようとする、
期待と不安に満ちた心情を見事に表現したナンバーだ。

タイアップ:TBSテレビ系「恋するハニカミ!」テーマ・ソング


~PVのコーナー~

Be My Last/宇多田ヒカル


はて、新曲もPVも少ないし、しょ(ry)

おっとっと危ない危ない、バッシングを浴びちゃいますねw

それにしても少ないなあ。

再来週発売の曲は続々と入ってるんだけどなw

まあ、乞うご期待ということでどうか。

新曲もしょ(ry)、PVもしょ(ry)ければちょうどいいんじゃないのw
[PR]

by marim905 | 2005-09-27 23:36 | 音楽

今週注目の新曲

そしてー今週のー第1位はー

おっと、失礼しました。

ユーボーさんの名言集パート4が載ってしまいましたw

さて、連続投稿ですが、気にせずいってみましょう!


☆プラネタリウム/大塚愛
通算10枚目となるシングル。女の子らしい切ない恋心を歌ったミディアム・ナンバーで、
彼女の個性的な歌詞が表情や仕草を連想させる。
着眼点の面白さと、切ないのにキャッチーなメロディは彼女ならではのもの。


☆気がつけば あなた/松浦亜弥
通算17枚目のシングルは、松浦自身が出演したKIRIN「午後の紅茶」のCMで話題となったナンバー。今回もつんく♂プロデュースで、夏から秋へと移り変わる季節にピッタリのナンバーになっている。


☆Sky/BENNIE K
ヒット曲「Dreamland」に続く10thシングルは、美しいメロディが印象的なミディアム・アップ・ナンバー。随所にちりばめられたアグレッシヴなフレーズが、楽曲のさらなる広がりと一味違った表情を感じさせる。


☆かざぐるま/一青窈
一青窈の7thシングルは、東宝系映画「蝉しぐれ」のイメージ・ソング。一青窈はもちろん、数多くのアーティストのプロデュースや作曲・編曲でおなじみの武部聡志のペンになる楽曲だ。

タイアップ:東宝配給映画「蝉しぐれ」イメージ・ソング


☆赤い電車/くるり
京浜急行電鉄の地方限定TVCM曲としてオンエアされたところ、反響が大きくCD化が決定。
京急の発車時のモーター音を表現した歌詞が入っていたり、
実際の音を間奏で使用するなど鉄道マニアならではの遊び心がいっぱいだ。


☆CLEVER SLEAZOID/Dir en grey
「CLEVER SLEAZOID」は、ディル アン グレイのすべての要素を包括しながら、
しかも構築感よりも破壊の美学を感じさせる作品。激烈な感情と、
欧米産ヘヴィ・ロックやメタル・コアを凌ぐ高次元の音楽性が魅力だ。


☆ジョウネツ/加藤ミリヤ
ロングセラー「ディア ロンリーガール」に続く待望の4thシングルは、
誰もが知るUAの名曲「情熱」を大胆にサンプリングした、異種格闘技戦ともいえる注目作。
ミリヤ節の効いたオリジナルも2曲収録。


~PVのコーナー~

プラネタリウム/大塚愛

Sky/BENNIE K


うわ、PV少なっw

今週発売の曲で、新たに追加されたら、また載せます。
[PR]

by marim905 | 2005-09-20 22:26 | 音楽

たまには

オリコンでも見てみましょうか。

1位: 好きやねん、大阪。/桜援歌(Oh!ENKA)/無限大  関ジャニ∞
2位:HEAVEN  浜崎あゆみ
3位:Pecori Night  Gorie with Jasmine & Joann
4位: GLAMOROUS SKY  NANA starring MIKA NAKASHIMA
5位: ENDLESS STORY  REIRA starring YUNA ITO


あれ、くずは?w

6位:Ladybug  SHAKALABBITS
7位:その手で夢をつかみとれ!/みんなひとりで生きてない!  くず
8位:BLOOD on FIRE  AAA
9位:キズナ  ORANGE RANGE
10位:Promise/Star  倖田來未


あ、いた(笑)

1,2位は逆だと思ったんですけどねー。

まあ、たまには浜崎にも負けてもらわないと面白くないので、オッケーオーライでしょうw

関ジャニも一応ジャニーズですから侮れませんな( ̄ー ̄)

それにしてもNANAの2曲は相変わらず好調ですね。今週はどれくらい売るんだかw

気になるマツケンはきっと12位(ノ゚∀゚)ノ

低レベルだった先週とは異なり、ハイレベルな争いとなりそうでっせ(ノ゚∀゚)ノ⌒┻━┻


さて、ついでと言ってはなんですが、先日当ブログのアクセス数が

4000を突破したらしいです。ありがたや、ありがたや。・゚・(ノД`)・゚・。

7日≒250・・・1000=4週間≒1ヶ月ということらしいです。
[PR]

by marim905 | 2005-09-14 22:05 | 音楽

今週注目の新曲

タスクバーが一杯の上、テレビも起動しているから

大分動きが悪くなりながらお送りしていますw

では、早速ご覧あれ。


☆HEAVEN  浜崎あゆみ
通算37作目となる今作は、胸をギュッと締め付けるような気持ちにさせてくれる壮大なバラード。相手を想う切ない心情を独自の世界観で歌いこなし、繰り返し聴く度に彼女の歌の世界にスーッと引き込まれていく尊くもピュアなナンバー。映画『SHINOBI』の主題歌。

タイアップ:松竹配給映画「SHINOBI」主題歌


☆好きやねん、大阪。/桜援歌(Oh!ENKA)/無限大  関ジャニ∞(エイト)
初のトリプルA面シングル、発売決定!「好やねん、大阪。」:ポップ・ロックにコントを挿入。関西人ならではの「なんやこれ」テイスト満載。初回盤・通常盤でコントネタが違う異色作。「桜援歌(Oh!ENKA)」:NHK教育TV・アニメ「忍たま乱太郎」エンディング・テーマが待望のCD化!「無限大」:20世紀FOX映画「ロボッツ」応援ソングとしておなじみの「無限大」。フル・ヴァージョンを遂に発売!

タイアップ:ハウス食品「好きやねん」CMソング


☆その手で夢をつかみとれ!/みんなひとりで生きてない!  くず
くずの4thシングルは,世界柔道2005応援ソングの「その手で夢をつかみとれ!」と
「みんなひとりで生きてない!」のダブル“A-SIDE”シングル。
ANIKIとHIROからの新たな応援メッセージがついに完成!


☆Pecori■Night  Gorie with Jasmine & Joann
ご存知フジテレビ系『水10! ワンナイR&R』の人気No.1アイドルのゴリエの2ndシングル。
前作「Micky」はオリコンシングルグルチャートでなんと2週連続1位を記録!
今度は、30年前の超アイドル、世の女性を虜にしたベイ・シティ・ローラーズ「サタデイ・ナイト」のカバー曲。2曲目の「ヨロコビLOVE@GORIE」は女の子の可愛らしい気持ちを歌ったキュート・ポップ・ラブ・ソング。


☆Ladybug  SHAKA LABBITS
通算11枚目となるシングル。てんとう虫をキーワードに大自然を歌った(1)、
アコースティック曲(2)、久しぶりのカヴァー曲(3)と、
バラエティに富んだ1枚。曲調に応じて表情を変えるUKIのヴォーカルにも注目。


☆マツケンサンバⅢ  松平健
今や国民的なパーティーチューンに成長した「マツケンサンバII」に続く第2弾!
その名も「マツケンサンバIII」!歌詞は「将軍」松平健自らの手による作詞!
エンターテイナー「マツケン」としてのメッセージを満載したゴージャスで愛と希望の溢れる素敵な内容です。


☆Blaze Away  TRAX
元X JAPANのYOSHIKIがプロデュースする韓国の4人組ロック・バンドの3rdシングル。
キャッチーなメロディと存在感あるヴォーカルが魅力。
テレビ東京系アニメ「アイシールド21」のエンディング曲。

タイアップ:TX系アニメ「アイシールド21」エンディング・テーマ


☆サンセット  Mi
21世紀に残る女性ヴォーカリストのバンドを作るためのプロジェクトから生まれたガールズ・バンドの2ndシングル。
前作に引き続き、乙女心あふれるキュートなナンバーを3人の歌声が彩る。


~PVのコーナー~

HEAVEN/浜崎あゆみ

ENDLESS STORY/REIRA starring YUNA ITO

Promise/倖田來未

Star/倖田來未
[PR]

by marim905 | 2005-09-13 21:53 | 音楽

今週注目の新曲

☆歓びの種  YUKI
YUKIの通算12枚目となるシングルは、全国東宝系映画「タッチ」の主題歌。
台本を読んで書き下ろした歌詞も印象的な、珠玉のバラードだ。
カップリングには、ライヴ・ヴァージョンの「AIR WAVE」ほかを収録。

東宝配給映画「タッチ」主題歌


☆ENDLESS STORY  REIRA starring YUNA ITO
話題の映画「NANA」の中で、レイラが映画のクライマックスとなるコンサート・シーンで
たっぷりと披露する感動のバラード曲。
2曲目には、同じコンサート・シーンでオープニングを飾った劇中曲「JOURNEY」を収録。

東宝配給映画「NANA-ナナ-」劇中歌


☆Promise/Star  倖田來未
通算18枚目となるシングルは、珠玉のバラード「Promise」と
アップテンポの「Star」の両A面。
彼女のセクシーさと高い歌唱力を100%引き出した好ナンバーだ。


☆メロディー  175R
メジャー通算7枚目となるシングル。亀田誠治をサウンド・プロデューサーに迎え、
青春パンクの枠を越えた懐の深いロック・サウンドへと成長を遂げた力作。
NINTENDO DSのCMソング。


☆You & Me Song  氣志團
日本にとどまらず台湾などでも人気を得ている彼らの10枚目となるシングル。
彼ららしいエンタテインメント性あふれるナンバーで、
確固たるオリジナリティーがもはや不動のものとなったことを感じさせる。


☆スタート  KREVA
通算5枚目となるシングル。別れと始まりを表現した印象的なミディアム・バラード。
KICK THE CAN CREWではMC兼トラック・メイカーだった彼が、
ヴォーカリストとしての魅力を発揮している。


☆タッチ/夢の続き  ユンナ
ユンナの通算4枚目のシングルは、全国東宝系映画「タッチ」の挿入歌。
20年前に岩崎良美が歌い大ヒットした「タッチ」のカヴァー・ヴァージョンと、
オリジナル・バラード「夢の続き」の両A面だ。

タイアップ:東宝配給映画「タッチ」挿入歌


☆happypeople  Skoop On Somebody
Skoop On Somebodyの2005年第2弾シングルは、
人気アニメ「BLEACH」エンディング・テーマ。アコースティック・ギターのカッティングを
軸としたオーガニックなナンバーだ。カップリングにはBEGINとの共演曲を収録。

タイアップ:TX系アニメ「BLEACH」エンディング・テーマ


☆HEAVEN  Tourbillon
河村隆一が、元LUNA SEAのINORAN、元D-LOOPでヒット・メイカーの葉山拓亮と
組んだスーパー・ユニットのシングル。
「Tourbillon」とは、フランス語で「うずまき」を意味する。


☆Missラブ探偵  W
「愛の意味を教えて!」に続くWの通算6枚目のシングル。この作品は、
つんく♂のプロデュースではなくて、新しいスタッフでの制作によるもので、
Wの新たな一面を切り開く作品といえるだろう。


~PVのコーナー~

歓びの種/YUKI

タッチ/ユンナ

GLAMOROUS SKY/NANA starring MIKA NAKASIMA

Worlds end/Mr.Children(アルバム「I■U(アイ・ラブ・ユー)」より)
[PR]

by marim905 | 2005-09-06 22:45 | 音楽

8月31日と言えば

今日は8月31日というわけで、毎年この日はすることがあるんですよ。

夏の曲ばかりを集めたトップ100チャート。

サマーソングカウントダウンホット100を聞くんですよ(ぉ)

英語で書いたらSUMMER SONG COUNTDOWN HOT100ですよ!

今年は残念ながら昼まで寝ていたので、50位からしか聞けませんでしたw

9時から19時までってこれまた長いこと長いこと。

では早速振り返りたいと思います。

100位から51位までをカウントーダウン(ノ゚∀゚)ノ


100位:島人ぬ宝 / BEGIN
99位:Point of No Return / CHEMISTRY
98位:GASOLINA / DADDY YANKEE
97位:Mr.サマータイム / サーカス
96位:LADY MARMALADE / Christina Aguilera, Lil' Kim, Mya and Pink
95位:SUMMER CANDLES / 杏里
94位:BOY MEETS GIRL / trf
93位:真夏の夜の夢 / 松任谷由実
92位:Oh Sherrie / STEVE PERRY
91位:線香花火 / Skoop On Somebody
90位:Honolulu City Lights / CARPENTERS
89位:ふたりの愛ランド / 石川優子とチャゲ
88位:Heaven's What I Feel / GLORIA ESTEFAN
87位:Feel fine! / 倉木麻衣
86位:CRAZY FOR YOU / MADDONA
85位:HOTEL CALIFORNIA / EAGLES
84位:Me Against The Music feat.Madonna / BRITNY SPEARS
83位:OH! クラウディア / SOUTHERN ALL STARS
82位:ANY WAY YOU WANT IT / JOURNEY
81位:HOTEL PACIFFIC / SOUTHERN ALL STARS
80位:Honolulu City Lights / CARPENTERS
79位:風になりたい / THE BOOM
78位:SURFIN' U.S.A. / THE BEACH BOYS
77位:夏の終りのハーモニー / 井上陽水・安全地帯
76位:Love Somebody /織田裕二 with マキシ・プリースト
75位:君は天然色 / 大滝詠一
74位:Endless Summer Nights / RICHARD MARX
73位:夏の日 / オフコース
72位:栄光の架橋 / ゆず
71位:You're Only Lonely / J.D. Souther
70位:NEVER END / 安室奈美恵
69位:お願い!セニョリータ / ORANGE RANGE
68位:GOOD PEOPLE / JACK JOHNSON
67位:STAND BY ME / BEN E KING
66位:花火 / aiko
65位:SHAPE OF MY HEART / BACKSTREET BOYS
64位:Greatful days / 浜崎あゆみ
63位:Back in the U.S.S.R. / THE BEATLES
62位:夏が来た! / 渡辺美里
61位:OCEAN / B'z
60位:白いパラソル / 松田聖子
59位:夏の終わり / 森山直太朗
58位:ドライブ / ケツメイシ
57位:夏を待ちきれなくて / TUBE
56位:OPEN ARMS / JOURNEY
55位:君は1000% / 1986 OMEGA TRIBE
54位:sha la la / Skoop On Somebody
53位:何も言えなくて…夏 / JAY WALK
52位:虹 / 福山雅治
51位:SCREAM / GLAY × EXILE



最新のヒットから一昔前の曲もありますね。

いくつか場違いの曲もいくつかありますが、気にしない気にしないw

続いて50位から11位までをカウントダウン(ノ゚∀゚)ノ


50位:キラキラ / aiko
49位:squall / 福山雅治
48位:夏が来る / 大黒摩季
47位:運命のヒト / EXILE
46位:フラワー / KinKi Kids
45位:SHY GUY / DIANNA KING
44位:夏祭り / Whiteberry
43位:I'm in Love / GLAY (TERU with SUPER BAND)
42位:innocent world / Mr.Children
41位:夏の王様 / KinKi Kids
40位:かたち あるもの / 柴咲コウ
39位:時間よ止まれ / 矢沢永吉
38位:BOHBO No.5 / SOUTHERN ALL STARS
37位:瞳をとじて / 平井堅
36位:secret base ~キミがくれたもの~ / ZONE
35位:Amanogawa / Skoop On Somebody
34位:夏はDON'T WORRY / JADOES
33位:STAY TUNED / GLAY
32位:夏の終りのハーモニー / 井上陽水・安全地帯
31位:ハイビスカス / D-51
30位:裸足の女神 / B'z
29位:未来 / Mr.Children
28位:さよならのオーシャン / 杉山清貴
27位:天体観測 / BUMP OF CHICKEN
26位:タッチ / 岩崎良美
25位:シーズン・イン・ザ・サン / TUBE
24位:夏の扉 / 松田聖子
23位:Blue Jean / GLAY
22位:MA-I-A HI (恋のマイアヒ) / O-ZONE
21位:BAMG! BANG! バカンス / SMAP
20位:NO MORE CRY / D-51
19位:波乗りジョニー / 桑田佳祐
18位:さよなら夏の日 / 山下達郎
17位:あー夏休み / TUBE
16位:真夏の果実 / SOUTHERN ALL STARS
15位:Dot To Tha Dot / Skoop On Somebody + SOUL'dOUT
14位:世界でいちばん暑い夏 / PRINCESS PRINCESS
13位:Na Na Na サマーガール / ポルノグラフィティ
12位:楽園ベイベー / RIP SLYME
11位:My Way / Def Tech



なんで楽園ベイベーがトップ10入りしないんだよヽ(`Д´)ノ

ここから先は昨年の順位を見比べながらカウントダウンして行きましょう!

楽園ベイベーがいないんだ。だからもったいぶってもしょうがねぇ。

ということで一気に1位までをカウントーダウン(ノ゚∀゚)ノ


10位:ロコローション / ORANGE RANGE
昨年2位から8ランクダウン

9位:サマータイムブルース / 渡辺美里
昨年60位から51ランクアップ

8位:TOP OF THE SUMMER / D-51
昨年83位から75ランクアップ

7位:TSUNAMI / SOUTHERN ALL STARS
昨年28位から11ランクアップ

6位:夏の日の1993 / class
昨年8位からの2ランクアップ

5位:ふたりの夏物語-NEVER ENDING SUMMER- / 杉山清貴 & オメガトライブ
昨年5位から順位変わらず

4位:夏色 / ゆず
昨年4位から順位変わらず

3位:夏の思い出 / ケツメイシ
昨年1位から2ランクダウン

2位:ミュージックアワー / ポルノグラフィティ
昨年9位から7ランクアップ

1位:summer FM / GLAY
昨年3位から2ランクアップ


以上が今年の夏のすっとこどっこいランキング2005でしたー。

トップ10は去年とそれほど変わりませんでしたが、

トップ10にいなかった去年の6,7,10位がどこへ行ってしまったのか

見てみたいと思います。

昨年6位:Blue Jean / GLAY  今年:23位
昨年7位:波乗りジョニー / 桑田佳祐  今年:19位
昨年10位:ココロオドル / nobody knows+  今年:トップ100圏外(爆)

1年限定だったようですw


さて、今年も今日で夏休みがおしまいなんですけど、

今年はいつもより長かった気がするねヽ( ´▽`)ノ

明日からはネタ探しに奔走しなくてもいいので気が楽ですわw


最近気になった事がありまして。

なんだか今週に入ってからやたら当ブログの観覧者数がやたら多いんですけどw

嬉しいんですが、なんだか不気味で。

まだ水曜日なのに先週1週間分の観覧者数超えてるし・・・。

理由がわかる方はコメントくださいw
[PR]

by marim905 | 2005-08-31 20:35 | 音楽