だらだら日記


スパカンと競馬を中心にあんなことからこんなことまで触れていきます。
by marim905
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク集
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Child Growth
from Child Growth
High Arched ..
from High Arched Feet
Heel Spur
from Heel Spur
hallux valgu..
from hallux valgus ..
Bunion Prote..
from Bunion Protect..
Foot Pronation
from Foot Pronation
Human Growth..
from Human Growth H..
Upper Back B..
from Upper Back Bra..
Bunion Pain ..
from Bunion Pain ca..
Heel Spurs
from Heel Spurs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧


あなたの夢が走ります

というわけで、ゴッホの単勝に2000円ちょっと賭けてきたチャッピーです

勝ってくれないとバイト代が(ry

まあ、別に1回授業すりゃいいんだから、いいんですけどねw

では、予想ですよ(ノ゚∀゚)ノ

中山10R 第53回 有馬記念(GⅠ) T2500m
◎マツリダゴッホ
○ダイワスカーレット
▲スクリーンヒーロー
△カワカミプリンセス
△ドリームジャーニー
△フローテーション
△エアシェイディ
×エアジパング

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×600円 合計9000円
複勝:× 計1点×1000円 合計1000円

本命はマツリダゴッホ
デピュティが回避したことで、去年と同じようなレースになること必至
ゴッホが負けるとすれば、それはスカーレットではなく同じように捲くった差し馬
スカーレットより先着する確率は限りなく高い

阪神11R ギャラクシーステークス(OP) D1400m
◎オフィサー
○ダンツキッスイ
▲ユビキタス
△ベルモントプロテア
△ハギノトリオンフォ
△ヒシカツリーダー
△クィーンオブキネマ

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×100円 合計1500円

中京11R 名古屋日刊スポーツ杯(1000万下) T2000m
◎ニシノレイチェル
○アヴェンティーノ
▲ロードアルファード
△エンバジェリスト
△ミスズオペラ
△テントゥワン
△エーティーボス

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×100円 合計1500円

阪神、中京はおまけー
[PR]

by marim905 | 2008-12-28 12:35 | CHAPPY!

有馬記念

中山10R 有馬記念
◎カワカミプリンセス
○マツリダゴッホ
▲ダイワスカーレット
△ドリームジャーニー
△メイショウサムソン
△スクリーンヒーロー
△アルナスライン

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×600円 合計9000円

有馬記念の本命はカワカミプリンセス。
前走で同じ牝馬のリトルアマポーラに破れ人気を落としているが、内枠有利の有馬記念でこの馬以外の有力馬はすべて5枠より外。
1枠1番と恵まれた枠順でノリがどのような競馬をするのか楽しみ。
[PR]

by marim905 | 2008-12-28 11:18 | ET

らじたん

これからゴッホの単を人生2度目の馬券として買いに行かなくちゃならないので

時間がありません。

明日行くと混むんだもの…

というわけで、サクサク行きますよヽ( ´▽‘)ノ

阪神11R ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(JpnⅢ) T2000m
◎リーチザクラウン
○イグゼキュティヴ
▲ロジユニヴァース
△マッハヴェロシティ
△トゥリオンファーレ
△ファミリズム
×トップクリフォード

3連単:◎→○▲△△△→○▲△△△× 1着固定 計25点×200円 合計5000円

本命はリーチザクラウン
是非快勝を。

中山11R 師走ステークス(OP) D1800m
◎フラムドパシオン
○ナンヨーヒルトップ
▲タケミカヅチ
△ゲイルバニヤン
△エアアドニス
△マルブツリード
△メイショウサライ

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×100円 合計1500円

中京11R 中京日経賞(1000万下) T1200m
◎キヲウエタオトコ
○リッターヴォルト
▲タムロスターディ
△オレンジシュプール
△エーティーホーオー
△テイエムカチボシ
△ミスズアロハ

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×100円 合計1500円

中山、中京はおまけー
[PR]

by marim905 | 2008-12-27 13:06 | CHAPPY!

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス

阪神11R ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
◎イグゼキュティヴ
○リーチザクラウン
▲ロジユニヴァース
△ロードロックスター
△マッハヴェロシティ
△トゥリオンファーレ
△トップクリフォード

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×300円 合計4500円
[PR]

by marim905 | 2008-12-27 07:19 | ET

いやー

寒いですね。いかにも年末という感じがします。

ただ、エアコンはまだこの冬1度も使っておりません。

今年は1度も使わぬまま実家に帰ろうと思っている今日この頃でありますw

ちなみに帰省するのは土曜日の朝。まあ、7時くらいに家を出る予定ですw

なぜ、金曜の夜ではないのか?

それはこっちの方がのびのびできてスパカンの実況も確実に滞りなくいくから。

ではなぜ、土曜の夜ではないのか?

できれば有馬記念の馬券を購入してから帰省したいところですが、

土曜に地元で麻雀をする約束を立ててしまったのですw

それと高校の飲み会も土曜にあるとかないとかいう噂なので。

というわけで金曜はスパカンの実況を終えて以降も寝ずに朝まで我慢ですw

それに備えてここ数日は昼夜逆転に勤しんでいたので、大して苦ではないですけど。

なんせ今日起きたのなんて4時ですからね、もちろん午後のw


そんなわけで、この時間でも元気な私は明日の準備とアンケート提出を済ませたので

これから名曲ランキングの選考に移るところですが、

完成まではもう少しかかってしまいそうです。

まあ、今年中にはなんとか出せるとは思いますが。

それでは明日円滑に進行できることを祈りつつ、とっとと選考に入ります。
[PR]

by marim905 | 2008-12-26 02:21 | フツーの日記

重賞レース回顧

というわけで例の如く、今週行われた重賞を振り返っていきたいと思います。

土曜
中京11R  愛知杯(GⅢ)
1着: △ セラフィックロンプ
2着: ◎ チェレブリタ
3着: △ マイネレーツェル
4着:    アドマイヤスペース
5着:    トウカイルナ

結果:△→◎→△  1710.5倍×300円=513150円

コスモプラチナが大方の予想通り軽くハナを奪い逃げ。続くのはブーケフレグランスや
テイエムプリキュアといった内目の枠を引いた各馬。ニシノマナムスメも楽に先行し、
レインダンスは馬群の中。この2頭位置逆じゃないか?マイネレーツェルは後方待機。
えーと、チェレブリタは・・・最後方?大野くん腹くくったな。先週と同じのを頼むよ。
ペースは1000m通過が59.1秒と平均。例の如く3コーナーからペースが上がり直線。
内外大きく広がる中、内からニシノマナムスメが伸びかかるが、そこまで。
変わって外からセラフィックロンプが一気に交わす。最後方から最内突っ込んだ
チェレブリタをクビ差抑えての勝利だった。私歓喜。
勝ったセラフィックロンプは先行勢から唯一の好走。道中は前を見ながら好位を追走し、
直線は外から素晴らしい伸び。下級クラスで勝ち切れない馬が恵まれたハンデで
激走するというのは春に施行されていた頃の愛知杯を見ているようだった。
2着のチェレブリタはスタート後勝ち馬に寄られてしまい、後方からの競馬になったが
それでも馬群をこじ開けて伸びてくる脚は目に見張るものがあった。
距離延長を図ってから底を見せていなかった点もあるが、それ以上に好騎乗が光った。
詰まったら終わりの中、ああいった騎乗は見た目以上に度胸を要する。
マイネレーツェルは終始外を回されながらも安定した差脚で3着を確保。
小柄な馬だけに揉まれずに走れたのはよかったし、小回りも問題なかった。
アドマイヤスペースは3コーナーでチェレブリタよりも後ろにいたがマイネレーツェルに
迫る脚を披露。こちらも秋から善戦を重ねた馬だけあって勢いがあった。


日曜
阪神11R  阪神カップ(GⅡ)
1着:    マルカフェニックス
2着: △ ファリダット
3着:    リザーブカード
4着:    スプリングソング
5着:    マヤノツルギ

結果:外れ

ソルジャーズソングが大きく出遅れた以外はそろったスタート。
レッツゴーキリシマが逃げ、マヤノツルギが2番手であっさり決着。
600m通過は34.1秒で想定より若干早かったが、ほぼ平均ペース。
マルカフェニックス、スプリングソングも前目につけていた。
直線に入るとレッツゴーキリシマがあっさり後退してマヤノツルギが抜け出す。
サイレントプライドが交わしにかかるが伸びず、外からマルカフェニックスがいい脚。
外からはスプリングソングに加え、後方からファリダットやリザーブカードが強襲。
それでも抜け出したマルカフェニックスをとらえるまでには至らずそのまま決着。
マルカフェニックスは先行したのが幸い。後方からの追撃を阻止し快勝。
内枠を引けたのもよかったかもしれない。上がりがかかる今の阪神の馬場も味方した。
一方切れで勝負するタイプのファリダット、リザーブカードも伸びてきていた。
ファリダットに関してはやはり1200mの方が切れそうな印象を受けた。
賞金が加算できたからいいが、ここは使わなくてもよかったのではないかと思う。
リザーブカードはサクラバクシンオー産駒らしく今回距離が短縮してきて
切れ味が増していた。今後も通用するようなら重賞制覇も近いかも。
時計がかかり、メンバーも小粒ではあったが、勝ち時計が昨日の1000万以下と
同タイムというのはいかがなものか。タイムだけで単純に評価するのは早計ではあるが
掲示板5頭ともに重賞未勝利馬が並んだ今回は純粋にGⅡとして評価しがたい。


中山11R  朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)
1着:    セイウンワンダー
2着: ○ フィフスペトル
3着: △ ブレイクランアウト
4着: ◎ ホッコータキオン
5着:    ピースピース

結果:外れ

ブラストクロノスが出遅れ。ツルマルジャパンが好スタート切るがゲットフルマークスが
それを交わして逃げ、ミッキーパンプキン、ホッコータキオンらが先行。
800m通過は46.3秒。早いことは早いが中山なら前でも残れる展開。
3コーナーからブレイクランアウトが動き直線向いたところで既に圏内。
差し切るかに思えたが、内で溜めていたセイウンワンダーが間を割って先頭に立つ。
ブレイクランアウトの末脚が鈍ったところに、4コーナーでブレイクランアウトに前を
カットされたフィフスペトルが猛然と追い上げるも並ぶ一歩手前がゴール板。
勝ったセイウンワンダーは新潟2歳Sからの休み明けでの出走だった。
決して順調な状態ではなく、万全の仕上げでなかったものの勝利したというのは
非常に価値がある。これまでの馬と違い来年に期待が持てるタイプかもしれない。
フィフスペトルはブレイクランアウトにカットされなければ恐らく勝っていた。
厩舎も騎手も違うが同馬主の馬同士の潰し合い。なんだかなあ。
それでも短距離での実力は示した。距離の面でどこまで融通が利くか分からないが
長い距離でも見てみたいところ。もちろん短距離での完成度は最上位であろう。
ブレイクランアウトは道中後方2番手に控え、3コーナーから捲る競馬。
さすがに最後は一杯になってしまったがこの馬の実力は示せた。
現時点では決めても力も今一歩足りない印象を受けた。豊の腕は大丈夫そうだった。
ホッコータキオンは前につけた馬で唯一といっていいほどの好走。
しかも早めに捲くられてきつくなったことを考慮すれば十分と言っていいほどの内容。
不利な外枠からハイペースを追走して勝ち馬から1馬身以内で留めたのだから
条件さえそろえば上位3頭は負かせるかもしれない。
[PR]

by marim905 | 2008-12-21 21:24 | 競馬

朝日杯フューチュリティステークス&阪神カップ

中山11R 朝日杯フューチュリティステークス
◎フィフスペトル
○エイシンタイガー
▲ブレイクランアウト
△シェーンヴァルト
△ホッコータキオン
△ゲットフルマークス
△トレノパズル

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×600円 合計9000円

阪神11R 阪神カップ
◎エイシンドーバー
○レッツゴーキリシマ
▲ファリダット
△サイレントプライド
△スプリングソング
△ジョリーダンス
△ステキシンスケクン

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×300円 合計4500円

中京11R 納屋橋ステークス
◎アーバンストリート
○ビーチアイドル
▲フィクシアス
△テーオーギャング
△マッハジュウクン
△レッドビームシチー
△バルバレスコ

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×100円 合計1500円

朝日杯フューチュリティステークスの本命はフィフスペトル。
三浦くんから乗り替わったルメールがきっちり決める。
[PR]

by marim905 | 2008-12-21 14:39 | ET

2歳王者

という名の、クラシックには繋がらない楽しいGⅠですよヽ( ´▽`)ノ

だって、中山のマイルって枠に左右されがちなんだものw

まあ、それでも怪我明けの天才がこのレースのために戻ってきたり、

前走レコード決着の1・2着が出てきたりと、

それなりに現時点でのマイルの力関係はある程度見えそうですね

来週で今年の競馬もおしまい、ステイヤーズSをしっかりここでも

トウカイエリート軸にしていれば超えたであろう100%も現時点絶望ですが、

80%はキープできるように頑張りたいと思います。

中山11R 朝日杯フューチュリティステークス(JpnⅠ) T1600m
◎エイシンタイガー
○ホッコータキオン
▲フィフスペトル
△ブレイクランアウト
△シェーンヴァルト
△セイウンワンダー
△ゲットフルマークス
×ピースピース

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×600円 合計9000円
複勝:× 計1点×1000円

本命はエイシンタイガー
連闘なのは少し気になるが、このレースはこういう手の善戦マン先行馬が来るレース
ローレルゲレイロ然り人気ないのはおいしい印

対抗はホッコータキオン
過去5年を見ても、3番手以内につけた馬が必ず1頭以上絡むレースである以上
前走レコード決着の逃げて2着馬を高評価しないわけにはいかない

単穴はフィフスペトル
三浦くんを降ろしてルメールを乗せたところに社台の本気を感じる

ウチパク故障→ルメール軸へ変更

阪神11R 阪神カップ(GⅡ) T1400m
◎サイレントプライド
○レッツゴーキリシマ
▲ファリダット
△マルカフェニックス
△シンボリグラン
△エイシンドーバー
△ジョリーダンス
×ゲイルスパーキー

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×300円 合計4500円
複勝:× 計1点×500円

本命はサイレントプライド
追い込み馬が多く逃げ馬は前走スローで先行して垂れてしまったシンスケクン程度
キリシマとプライドペースになること必至

中京11R 納屋橋ステークス(1600万下) T1200m
◎アーバンストリート
○ビーチアイドル
▲フィクシアス
△アポロフェニックス
△レッドビームシチー
△ボストンゴールド
△バルバレスコ

3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×100円 合計1500円

中京はおまけー
[PR]

by marim905 | 2008-12-21 13:14 | CHAPPY!

日曜競馬

今日は私に毒されてしまい、競馬にハマってしまったかわいそうな人たちとウインズへ

赴くため、起きてから予想をアップする時間がないので、この時間にとっとと上げます。

本当はもっとオッズを見極めたいところなんですがね。

というわけで早速予想へ。

中山11R  朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)
◎ホッコータキオン
○フィフスペトル
▲トレノパズル
△エイシンタイガー
△ブレイクランアウト
△シェーンヴァルト
△ゲットフルマークス

3連単:◎-○▲△△△△  計90点×100円  合計9000円
単複:◎  2点×500円  合計1000円

本命はホッコータキオン。
外枠の影響や同型多数、鞍上の地味さからか幸運にも人気落ちが著しい。
前々走はマイペースに持ち込み余裕の逃げ切りでレコード。
前走も800m通過46.2秒ながらも前に行った中では唯一粘りレコード決着の2着。
他馬が中山コースに不安を残す中、坂のあるコースでのレコード勝ちは威張れる。
同型は強力だが逃げなきゃ脆いというタイプでもなさそうだし、先行するならば枠順は
大して影響を被らない。逆に出負けして包まれたりしない分むしろいいかも。
ある程度コースロスしても地力を示せば上位は必至。それだけの力は持っている。
対抗はフィフスペトル。
初めての距離延長となった前走は逃げ馬に楽をさせすぎての2着。
この馬自体はしっかり走っているし、マイルに変わるのもマイナス要素にはならない。
中山に舞台が移るのは若干気になるが、函館でも勝っていることに加え、
馬格が大きくない当馬にとっては心配いらないかもしれない。
話題性のある三浦くんからルメールへの騎手変更で勝ちにいく。
単穴はトレノパズル。
抽選突破組の一角で1戦1勝。勝ち方こそ突出したものは見受けられなかったが
今週の追い切りは絶好で、馬体も前走より絞れた状態で出走できそう。
血統的にも若干荒れつつあり、時計がかかる今の中山の馬場状態は持ってこい。
鞍上に典を配して本気モードの陣営の意気込みは半端ではない。
エイシンタイガーは今年9戦目でしかも連闘であるが、それは当馬のタフさを示す
材料でもある。成績も大崩れがなく、馬券圏外も新潟2歳Sの4着のみ。
このレースで求められるのは将来性より充実度、中山適性。
ブレイクランアウトは前走最後脚が止まっての2着。1800mでは距離が長い。
そういう部分ではこの条件は魅力的であり、中山もある程度こなせそう。
しかしながら、器用さの部分ではまだ一歩足りない印象で、4コーナーからごった返す
可能性を否定できない以上今回は割り引き。鞍上も驚異の回復力で復帰するが、
今週1鞍でなおかつ勝てていないGⅠの1つ。復帰する以上万全であろうが不安はある。
ホッコータキオンを評価する以上、土をつけたシェーンヴァルトも評価せざるを得ない。
前走はうまく立ち回って捕らえただけで、それほど抜けた力があるとは思えない。
それでもデイリー杯の勝ち馬は相性がいい傾向からして侮れない。
ゲットフルマークスは相性の悪い京王杯2歳Sの勝ち馬であるが、
唯一好成績を収めたコスモサンビームの時計より0.2秒も早くレースレコード。
距離伸びてどうかという点では未知ではあるが、今回逃げにこだわらない
出たなりの競馬をするというので、200mの延長なら持たすことが可能。


切った馬について補足。
新潟2歳Sからの休み明けとなるセイウンワンダーは臨戦過程に不満が残る。
当初東京スポーツ杯2歳Sを予定していたものの使えず、ここに変更。
急仕上げの感も否めず、他馬を怖がったり、出遅れたりと不安要素は多数。
これらをすべて吹き飛ばすほどの素質を持っているのかもしれないが、
それならクラシックに直結しないここよりも来週のラジオNIKKEI杯を使うべき。
どうも来春より一時だけを考えたような陣営の使い方に感心ができない。
なぜと思うほどの人気を背負ったミッキーパンプキンは2戦とも楽な競馬。
外国人騎手、内枠前有利、無敗、関西馬とこれだけ見れば思わず食指は伸びるが
6頭立てのOPを楽逃げで勝った程度ではGⅠは敷居が高い。
この時期にダンスインザダーク産駒が中山のマイルで好走するイメージも湧かない。


阪神11R  阪神カップ(GⅡ)
◎レッツゴーキリシマ
○シンボリグラン
▲ジョリーダンス
△ファリダット
△エイシンドーバー
△サイレントプライド
△ソルジャーズソング

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円

本命はレッツゴーキリシマ。
秋に入ってからは展開に恵まれなかったり、不利を受けたりと不完全燃焼が続くが、
掲示板を外さない安定感は健在。今回は内枠から楽に先行できそうで難なく捌けそう。
展開的にはガンガン飛ばしそうなタイプが皆無で、早くなっても平均程度。
地味なタイプだけに勝ち切るまではどうかと思うが連軸ならば。
対抗はシンボリグラン。
3年連続の出走で過去2年は5着、8着ではあるが着差は共に0.3秒差と僅差。
今年はメンバー的にも過去2年よりは軽く、当馬自身も夏からの好調を持続。
年齢的に上積みこそないが、定量戦となる今回はベテランの経験が生きる。
単穴はジョリーダンス。
阪神巧者というか33秒台の末脚を繰り出すタイプでない辺りから坂があるような
底力を要する馬場を得意としているように思える。臨戦過程は2着した昨年とほぼ同様。
若干ペースが落ち着きそうな今回は評価を下げたが侮れない。
ファリダットは阪神1400mで2戦2勝しているので、当然ここでも有力候補の一角だが
前走で現時点では1200mがベストと判明したにもかかわらず、ここを使う意図が
理解しかねる。前走を考えればこの人気もある程度予想できたが、
ここ2年より格が下がるとはいえ、低レベルのスプリント重賞で2着になった程度では
割に合わない。力は認めるがこれらを考慮してここまでの評価にとどめる。
阪神も1400mも得意としているエイシンドーバー、
苦手の輸送を避け、栗東で調整した点が気になるサイレントプライド、
いよいよ良血開花の兆しを見せたソルジャーズソングまで。

ファリダットの評価を下げた分、同じくスプリント戦に良績が集中するスプリングソングも
評価を下げる。1400mはやや長い。
[PR]

by marim905 | 2008-12-21 07:02 | 競馬

朝日杯FS 傾向分析

先週の阪神JFが来春に直結しやすくなったことに引き替え、

昨年久々に皐月賞馬を輩出した以外はさっぱりクラシックに繋がらないレースで

しかも舞台が中山の1600mというトリッキーなコースで行われるため、

予想が難しいですが、とりあえずデータの観点から分析していきましょう。

過去10年1番人気は【2・4・3・1】で勝ち切らないまでも、軸にはしやすい。
1,2番人気が揃って圏外に消えたのは3番人気-10番人気で決着した去年のみで
データ的にも人気が下位にいくにつれて、期待度も下がるため、変に予想を捻らずに
素直にいきたいところ。

では臨戦過程について京王杯2歳S、東京スポーツ杯2歳S、デイリー杯2歳Sの
3レースについて見ていきましょう。
京王杯2歳S組は【2・1・2・27】で勝ち馬は【1・0・0・7】となり不調。
敗戦から巻き返した4頭にはいずれも重賞での実績をもっていた。
やはり東京1400mから中山1600mに条件が一変するのが引き金になっている。
該当馬:フィフスペトル

東京スポーツ杯2歳S組は【4・1・2・15】で3つの重賞の内、最も勝ち馬を出している。
1着【2・1・0・0】を含む3着以内に入った7頭のうち6頭はそこで3着以内に入っていた。
残る1頭も4着(07年1着ゴスホークケン)であった。
京王杯2歳Sに比べ、距離短縮となる分関連度が高い。
該当馬:ブレイクランアウト

デイリー杯2歳S組は【0・4・3・7】となり、勝ち馬こそいないものの関連度は高い。
同距離に加え、同じ右回りで開催されるためであろうか。
関西馬が主に用いて、レベルもある程度高いが、間隔が開く分勝つには一歩不足する。
1着馬は【0・3・2・1】と惜敗が目立つ。1着を除いてここで3着以内に入ったのは
2着(06年2着ローレルゲレイロ)と13着(01年3着スターエルドラード)のみで不調。
該当馬:シェーンヴァルト

勝ち馬10頭を含む3着以内に入った18頭はいずれも1ヶ月以内のレースを使っていた。
残る12頭の内訳は7頭がデイリー杯2歳S組、2頭が札幌2歳S組、OPが2頭、
500万が1頭であって、そこでの着順は【10・1・0・1】と好走が絶対条件となる。
例外は13着から巻き返した前述のスターエルドラードのみ。
後者該当馬:シェーンヴァルト、セイウンワンダー、ホッコータキオン

コースの形からして、できるだけ内枠の方がいいのは周知の事実ですが、
5枠くらいまでなら大丈夫そうですね。
あと外枠でも前に行く馬なら基本影響は少ないので、紐にはできそうです。
枠順は買う要素にはなっても、簡単に切る要素にはならないので過信は禁物。
[PR]

by marim905 | 2008-12-21 01:35 | 競馬